お支払い情報

このドキュメントでは、reCAPTCHA Enterprise の課金の要件について説明します。

課金を有効にするタイミング

Google Cloud で reCAPTCHA Enterprise を有効にして使用する場合、Google Cloud プロジェクトに対する課金を有効にする必要はありません。ただし、次の場合には、Google Cloud プロジェクトに対する課金を有効にする必要があります。

  • reCAPTCHA Enterprise の毎月の無料使用量上限(1 か月あたり 100 万回の評価)を超える必要がある。1 か月あたりの無料使用量上限の詳細については、料金をご覧ください。

  • reCAPTCHA Enterprise の毎月の無料使用量上限を超過しようとしているが、reCAPTCHA Enterprise を引き続き使用して、本番環境のワークロードを中断しないようにウェブサイトを保護する必要がある。

  • reCAPTCHA Enterprise の非 Enterprise バージョンから reCAPTCHA Enterprise にサイトキーを移行する必要がある。

  • reCAPTCHA Enterprise のパスワード漏洩検出機能を使用する必要がある。

プロジェクトの課金を有効にする方法については、プロジェクトの課金を有効にするをご覧ください。

課金リソース

請求についてご不明な点がある場合は、次のリソースをご覧ください。