Cloud Router のログと指標の表示

Cloud Router は、ロギング情報を Cloud Logging に送信し、モニタリング指標を Cloud Monitoring に送信します。このページでは、両方のタイプの情報にアクセスする方法について説明します。

ログ

Cloud Router は、ルートや BGP イベントなどの特定のイベントを Logging に送信します。

Cloud Logging は、次のイベントをログに記録します。

  • Cloud Router に関連するルーター イベント
  • BGP 構成とセッションに関連する BGP イベント
  • 2 つの BGP ピア間のルートの通知に関連するルートイベント

ログの表示方法

ログを表示するには、次の手順に沿って操作します。

  1. Google Cloud Console で、[Cloud Router] ページを開きます。

    [Cloud Router] ページを開く

  2. [ログ] 列で、[表示] をクリックします。

    Cloud Router ログの形式は次のとおりです。

    [Event Type]: [Log Text]

  3. 高度な検索を行うには、ラベルまたはテキスト検索ボックスのフィルタで、右端にある三角形をクリックして、[高度なフィルタに変換] を選択します。

情報ログ

次の表に、Logging 情報ログに記録されるイベントの一覧を示します。

イベント 説明
ルーター イベント ルータータスクが有効になりました
ルータータスクが無効になりました
BGP イベント ピア LIST_OF_PEERS の構成が正常に追加されました
PEER との BGP ピアリングが X 秒前に起動しました
PEER との BGP ピアリングが停止しました
BGP ルーター ID が BGP_ROUTER_ID に設定されました
ルートイベント ピアに接頭辞 PREFIX がアドバタイズしています
ピアからの接頭辞 PREFIX を取得しています
Cloud Router から接頭辞 PREFIX のネクストホップ LIST_OF_NEXTHOPS を受信しました
Cloud Router から接頭辞 PREFIX のネクストホップ LIST_OF_NEXTHOPS が削除されました

一般的な Logging イベント

次の表にある Cloud Router の一般的な Logging イベントを表示するには、ログの表示手順に従って、下記のいずれかの高度なフィルタを指定します。必要に応じて、Logging の検索期間を調整します。

イベントの説明 Logging の高度なフィルタ
移行または Cloud Router プロセスの再起動 resource.type="gce_router"
"task activated"
学習したルートの追加 resource.type="gce_router"
("Route Event" AND "received by cloud router")
学習したルートの削除 resource.type="gce_router"
("Route Event" AND "deleted from cloud router")
アドバタイズされたルートのエクスポート resource.type="gce_router"
("Route Event" AND "Advertising prefix")
BGP ピアリングを開始しました resource.type="gce_router"
("BGP peering" AND "came up")
BGP ピアリングを停止しました resource.type="gce_router"
("BGP peering" AND "went down")
Cloud Router のルート割り当ての上限に達しました resource.type="gce_network_region"
("No more routes" AND "can be programmed")
severity="ERROR"
resource.type="gce_router"
("Route Event" OR "Route quota exceeded for client route table")
severity="ERROR"
受信ルートが多すぎるため BGP セッションが終了しました resource.type="gce_router"
("NOTIFICATION 6/1")
severity="CRITICAL"
割り当ての問題により接頭辞がドロップされました resource.type="gce_network_region"
severity="ERROR"
jsonPayload.affectedResource.routes.nextHopIpAddresses="PEER IP ADDRESS"
resource.type="gce_router"
("Route Event" OR "for dropped prefixes")
severity="WARNING"

指標

Cloud Router は指標を Cloud Monitoring に公開します。Cloud Router 用に公開された指標のリストについては、Cloud Router の指標のモニタリングをご覧ください。

API を使用した指標の表示

これらの指標には、Cloud Monitoring API を使用してアクセスできます。詳細については、指標データの読み取りをご覧ください。

Cloud Monitoring ダッシュボードを使用した指標の表示

Cloud Monitoring でカスタム ダッシュボードを作成して、これらの指標を分析することもできます。カスタム ダッシュボードの作成方法については、コンソールからダッシュボードを管理するをご覧ください。

カスタム ダッシュボードを作成する方法は次のとおりです。

  1. Google Cloud Console で [モニタリング] に移動します。

    [モニタリング] に移動

  2. [Dashboards] > [Create Dashboard] を選択します。

  3. Untitled Dashboard を適切な名前に置き換えます。

  4. [グラフを追加] をクリックします。

  5. [Find resource type and metric] フィールドで、リソースとして Cloud Router を追加し、Cloud Router 指標を追加します。

  6. グラフのタイトルを変更するか、推奨のタイトルを使用します。

  7. [Filter] コントロールを使用して、特定のルーターまたはセッションのみが表示されるように制限します。

  8. 別の指標を追加するには、[Add metric] をクリックします。

  9. [Save] をクリックして、ダッシュボードにグラフを追加します。

Cloud Router に関する指標の他に、特定の Cloud Router 上の BGP セッションに関する指標もあります。Cloud Router の指標は router-name として表示され、BGP セッションは router-name(bgp-name) として表示されます。

Cloud Router のモニタリング指標

次の表の指標タイプの文字列には、router.googleapis.com/ という接頭辞を付ける必要があります。この接頭辞は表内で省略されています。

指標タイプリリース ステージ
表示名
種類、タイプ、単位
モニタリング対象リソース
説明
ラベル
best_received_routes_count 一般提供
受信ルート数
GAUGEINT641
gce_router
ルーターが受信した最適ルートの現在の数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 180 秒間表示されません。
bfd/control/receive_intervals ベータ版
BFD 制御パケットの受信間隔
GAUGEINT64ms
gce_router
BFD 制御パケットの受信間隔。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 180 秒間表示されません。
peer_ip: BFD セッションのピア IP。
bfd/control/received_packets_count ベータ版
受信した制御パケット
DELTAINT641
gce_router
この BFD セッションから受信した制御パケットの数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 180 秒間表示されません。
peer_ip: BFD セッションのピア IP。
bfd/control/rejected_packets_count ベータ版
拒否された制御パケット
DELTAINT641
gce_router
この BFD セッションから送信され、拒否された制御パケットの数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 180 秒間表示されません。
peer_ip: BFD セッションのピア IP。
bfd/control/transmit_intervals ベータ版
BFD 制御パケットの送信間隔
GAUGEINT64ms
gce_router
BFD 制御パケットの送信間隔。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 180 秒間表示されません。
peer_ip: BFD セッションのピア IP。
bfd/control/transmitted_packets_count ベータ版
送信された制御パケット
DELTAINT641
gce_router
この BFD セッションから送信された制御パケットの数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 180 秒間表示されません。
peer_ip: BFD セッションのピア IP。
bfd/session_flap_events_count ベータ版
BFD セッションのフラップ
DELTAINT641
gce_router
この BFD セッションからの各 BFD ラップイベントの数。セッション フラップ イベントとは、稼働状態からの遷移を意味します。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 180 秒間表示されません。
peer_ip: BFD セッションのピア IP。
event_type: 「AdminDown」や「ControlDetectionTimeExpired」などの BFD フラップの理由。
bfd/session_up ベータ版
BFD セッションのステータス
GAUGEINT641
gce_router
BFD セッションが正常に確立されたことを示すインジケーター。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 180 秒間表示されません。
peer_ip: BFD セッションのピア IP。
bgp/received_routes_count 一般提供
BGP の受信ルート数
GAUGEINT641
gce_router
BGP セッションで受信したルートの現在の数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 180 秒間表示されません。
bgp_peer_name: BGP セッションの名前。
bgp/sent_routes_count一般提供
BGP の送信ルート数
GAUGEINT641
gce_router
BGP セッションで送信したルートの現在の数60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 180 秒間表示されません。
bgp_peer_name: BGP セッションの名前。
bgp/session_up一般提供
BGP セッションのステータス
GAUGEINT641
gce_router
成功した BGP セッション確立のためのインジケーター。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 180 秒間表示されません。
bgp_peer_name: BGP セッションの名前。
bgp_sessions_down_count一般提供
BGP セッションの停止数
GAUGEINT641
gce_router
停止しているルーターの BGP セッションの数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 180 秒間表示されません。
bgp_sessions_up_count一般提供
BGP セッション数
GAUGEINT641
gce_router
稼働中のルーターの BGP セッションの数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 180 秒間表示されません。
dynamic_routes/learned_routes/any_dropped_unique_destinations ベータ版
破棄された固有の宛先
GAUGEBOOL1
gce_network_region
ネットワーク リージョンで割り当ての超過によってドロップされた一意の宛先が存在するかどうかを表すブール値。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 60 秒間表示されません。
routing_mode: ルートのルーティング モード。global(リモート リージョンから学習)か regional(ローカル リージョンから学習)のいずれかになります。
dynamic_routes/learned_routes/dropped_unique_destinations ベータ版
ドロップされた固有の宛先
GAUGEINT641
gce_network_region
ネットワーク リージョンで割り当て超過によってドロップされた一意の宛先の数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 60 秒間表示されません。
routing_mode: ルートのルーティング モード。global(リモート リージョンから学習)か regional(ローカル リージョンから学習)のいずれかになります。
dynamic_routes/learned_routes/unique_destinations_limit ベータ版
固有の宛先の上限
GAUGEINT641
gce_network_region
このネットワーク リージョンのルート割り当てで許容される一意の宛先の最大数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 60 秒間表示されません。
routing_mode: ルートのルーティング モード。global(リモート リージョンから学習)か regional(ローカル リージョンから学習)のいずれかになります。
dynamic_routes/learned_routes/used_unique_destinations ベータ版
使用された固有の宛先
GAUGEINT641
gce_network_region
このネットワーク リージョンで学習されたルートで使用される一意の宛先の数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 60 秒間表示されません。
routing_mode: ルートのルーティング モード。global(リモート リージョンから学習)か regional(ローカル リージョンから学習)のいずれかになります。
nat/allocated_ports一般提供
割り当て済みのポート
GAUGEINT64{port}
nat_gateway
NAT ゲートウェイによってすべての VM に割り当てられたポートの数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 225 秒間表示されません。
nat_ip: ポートの NAT IP。
nat/closed_connections_count一般提供
閉じた接続数
DELTAINT64{connection}
nat_gateway
NAT ゲートウェイを経由する閉じられた接続の数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 225 秒間表示されません。
ip_protocol: 接続のプロトコル。TCP、UDP、ICMP など。
nat/dropped_received_packets_count一般提供
受信パケットのドロップ数
DELTAINT64{packet}
nat_gateway
NAT ゲートウェイによってドロップされた受信パケット数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 225 秒間表示されません。
ip_protocol: 接続のプロトコル。TCP、UDP、ICMP など。
nat/dropped_sent_packets_count一般提供
送信パケットロス数
DELTAINT64{packet}
nat_gateway
NAT ゲートウェイによってドロップされた送信パケット数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 225 秒間表示されません。
ip_protocol: 接続のプロトコル。TCP、UDP、ICMP など。
reason: パケットが破棄された理由。有効な値は OUT_OF_RESOURCES、ENDPOINT_INDEPENDENCE_CONFLICT です。
nat/nat_allocation_failed 一般提供
NAT 割り当てエラー
GAUGEBOOL
nat_gateway
NAT ゲートウェイ内の VM で NAT IP の割り振りに失敗したことを示します。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 120 秒間表示されません。
nat/new_connections_count一般提供
新しい接続数
DELTAINT64{connection}
nat_gateway
NAT ゲートウェイ経由で作成された新規接続の数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 225 秒間表示されません。
ip_protocol: 接続のプロトコル。TCP、UDP、ICMP など。
nat/open_connections 一般提供
オープン接続
GAUGEINT64{connection}
nat_gateway
現在 NAT ゲートウェイで開いている接続の数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 225 秒間表示されません。
ip_protocol: 接続のプロトコル。TCP、UDP、ICMP など。
nat/port_usage 一般提供
ポートの使用状況
GAUGEINT64{port}
nat_gateway
VM から単一のインターネット エンドポイントへの最大接続数(IP: port)。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 225 秒間表示されません。
ip_protocol: 接続のプロトコル。TCP、UDP、ICMP など。
nat/received_bytes_count 一般提供
受信バイト数
DELTAINT64By
nat_gateway
NAT ゲートウェイ経由で受信したバイト数(インターネット -> VM)。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 225 秒間表示されません。
ip_protocol: 接続のプロトコル。TCP、UDP、ICMP など。
nat/received_packets_count 一般提供
受信パケット数
DELTAINT64{packet}
nat_gateway
NAT ゲートウェイ経由で受信したパケット数(インターネット -> VM)60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 225 秒間表示されません。
ip_protocol: 接続のプロトコル。TCP、UDP、ICMP など。
nat/sent_bytes_count 一般提供
送信バイト数
DELTAINT64By
nat_gateway
NAT ゲートウェイ経由で送信されたバイト数(VM -> インターネット)。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 225 秒間表示されません。
ip_protocol: 接続のプロトコル。TCP、UDP、ICMP など。
nat/sent_packets_count 一般提供
送信パケット数
DELTAINT64{packet}
nat_gateway
NAT ゲートウェイ経由で送信されたパケット数(VM -> インターネット)。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 225 秒間表示されません。
ip_protocol: 接続のプロトコル。TCP、UDP、ICMP など。
router_up 一般提供
ルーターのステータス
GAUGEINT641
gce_router
ルーターのステータス(稼働中または停止)。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 180 秒間表示されません。
sent_routes_count 一般提供
送信ルート数
GAUGEINT641
gce_router
ルーターによって送信されたルートの現在の数。60 秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、データは最長 180 秒間表示されません。

テーブルの生成時間: 2021-06-03 12:57:17 UTC