コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。
Google Cloud IoT Core は 2023 年 8 月 16 日に廃止されます。詳細については、担当の Google Cloud アカウント チームにお問い合わせください。

IoT Core

広範囲に分散したデバイスの接続、管理、データ取り込みを、セキュリティを維持しながら簡単に行うためのソリューションです。

このプロダクトのドキュメントを見る

IoT Core イメージ

Google Cloud には、Google Cloud 上に構築された、IoT のお客様のニーズを満たす多数のパートナー主導ソリューションが用意されています。

Google Cloud のプロダクト スイートは、IoT のユースケースと、お客様とパートナーが管理する将来のソリューションをサポートします。Google Cloud テクノロジーをパートナーと組み合わせることで、お客様は特定の IoT ソリューションをカスタマイズして、独自のニーズを満たすことができます。 Google のパートナーは、エッジ メッセージ サービス、デバイス管理、分析と、Google Cloud の業界をリードする AI/ML インテリジェンスを使用して分析情報を導き出す機能をサポートするソリューションを提供しています。

 

IoT Core からの移行を開始する実装パートナーまたは技術パートナーを探します。

ClearObject ロゴ

ClearObject(実装パートナー)

ClearObject は、IoT、データ分析、AI/ML、コネクテッド プロダクト開発を専門とするデジタル トランスフォーメーション企業です。ClearObject は、Google Cloud プレミア パートナーおよびマネージド サービス プロバイダ(MSP)として認定されており、Google Cloud 上でインテリジェントでコネクテッドなソリューションを構築し、実行できます。」

Quantiphi ロゴ

Quantiphi(実装パートナー)

Quantiphi は、受賞歴のある AI ファーストのデジタル エンジニアリング会社で、組織がビジネスを変革する機会を変革し、実現する支援をしています。Quantiphi は、Google Cloud とシームレスに統合された最先端の IoT ソリューションの提供に取り組んでいます。」

SoftServe ロゴ

SoftServe(実装パートナー)

SoftServe は信頼できるグローバルな Google Cloud Premier Partner であり、移行、統合、カスタマイズ、年中無休のサポート サービスを企業規模で提供しています。SoftServe と Google Cloud は、SaaS プラットフォーム移行の分析でお客様を支援するだけでなく、移行の摩擦を最小限に抑え、同様のスケーラビリティ機能を備えた、お客様自身の Google Cloud 環境でホストされている Google Cloud ネイティブ コンポーネントを活用する IoT Core API 互換のソリューション アクセラレータを共同開発しました。」

SOTEC ロゴ

SOTEC(実装パートナー)

SOTEC は先進的なクラウド テクノロジーをリードするエキスパートであり、2009 年から Google Cloud の IoT および ML 実装パートナーで EMEA と NA に対応しています。IoT の数十年にわたる実践経験により、クライアントにエンドツーエンドのソリューションを実装できるようになりました。」

aeris ロゴ

Aeris(技術パートナー)

Aeris は、数百万のオブジェクトを極端なパフォーマンス レベルで強化するグローバル IoT プラットフォームを持つソフトウェア企業です。Aeris IoT プラットフォームは、世界規模でのセキュリティ対策、業界をリードするセキュリティ アーキテクチャの予防的脅威の検知と修復、完全な自動化スイートで市場をリードしています。」

ClearBlade ロゴ

ClearBlade(技術パートナー)

ClearBlade は、IoT Core、IoT Enterprise、IoT Edge、Intelligent Assets の各プロダクトを通じてデジタル トランスフォーメーションを推進しているソフトウェア企業です。ClearBlade のスケーラブル、安全、柔軟なプロダクトは Google Cloud 上で動作し、企業のお客様を 10 年以上を支援しています。移行は簡単です。ワンクリック プロセスで同じ機能、料金を利用できます。 現在、無料のサンドボックスにより移行作業中です。」

Dianomic

Dianomic(技術パートナー)

- Dianomic の FogLAMP は、産業用エッジ コンピューティング用のオープン プラットフォームであり、BigQuery、Looker、Vertex、MDE と、センサー、機械、DCS、SCADA などの産業システムからのデータを安全に統合するための理想的なエッジ ソリューションです。FogLAMP のインテリジェント データ パイプラインは、ベンダー ロックインなしで、大規模に、安全にオペレーティング システムからクラウドにデータを収集、処理、統合します。」

kore のロゴ

KORE(テクノロジー パートナー)

KORE は IoT を専門とするグローバル ソリューション プロバイダで、20 年以上の実績と経験に基づき、グローバルな配信とサポートを備えた IoT 市場のニーズに合わせてカスタマイズされたソリューションを提供しています。KORE OmniCore プラットフォームは、IoT Core の使い慣れた機能に加えて、ゼロタッチ デバイスのプロビジョニング、追加のデバイス プロトコル(MQTT v5.0 および MQTT over WSS)、コンソール内デバイスのテスト、無線(OTA)デバイス アップデート機能を備えています」

leverege

Leverege(技術パートナー)

- Leverege は、あらゆる業界のあらゆる業種で企業向け IoT アプリケーションと自動化ソリューションを提供してきた実績を持つ、優れた Google IoT パートナーです。当社の強力なソフトウェア スタックは Google Cloud 上でのみ動作し、Google の主要な AI、ML、アナリティクス プロダクトとシームレスに統合されています。」

Litmus ロゴ

Litmus(技術パートナー)

Litmus は、デバイスの接続性、データ インテリジェンス、データ統合を完全なインダストリー 4.0 ソリューションに統合する、業界で唯一のインダストリアル エッジ データ プラットフォームの 1 つです。 迅速に展開でき、使いやすく、拡張性に優れた Litmus は、すべての OT アセットに接続し、データをエッジと企業全体で機能させるための最速の方法です。Litmus のテクノロジーは、Google Cloud、Dell Technologies、HPE、Hitachi、Mitsubishi、その他のグローバル Fortune 500 企業から信頼されています。」

ThingsBoard ロゴ

ThingsBoard(技術パートナー)

ThingsBoard IoT プラットフォームを使用すると、IoT ソリューションのデバイス管理、データ収集、処理、可視化を行うことができます。2016 年に設立された ThingsBoard は、世界中の 1, 000 社を超える企業から信頼されています。このプラットフォームは Pub/Sub 経由で他の Google サービスと緊密に統合されています。Google Cloud インフラストラクチャで非公開の ThingsBoard インスタンスをホストするマネージド サービスを提供しています。」

次のステップ

IoT Core からの移行を開始するための適切な実装パートナーまたは技術パートナーを見つけてください。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用

次のステップ

IoT Core からの移行を開始するための適切な実装パートナーまたは技術パートナーを見つけてください。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用
ヒントとベスト プラクティスを入手する