サンプル

このページには、Google Cloud Endpoints のサンプル アプリケーションへのリンクが記載されています。サンプルは、GitHub 上の Google Cloud のページでホストされています。このセクションでは、サンプルについて説明し、サンプルに関連するチュートリアルを示します。

ここで紹介するサンプルはいずれも、プログラミングの基本的な知識がある方を対象としています。

Go のサンプル

名前 説明
getting-started-grpc

Go と gRPC を使用して、さまざまな Google Cloud オプションを利用する Cloud Endpoints の使用方法を説明します。

getting-started

Go と OpenAPI を使用して Endpoints の使用方法を説明します。 さまざまな Google Cloud オプションを使用してこのサンプルを実行する方法を説明する完全なチュートリアルについては、次をご覧ください。

Java のサンプル

名前 説明
getting-started-grpc

Java と gRPC を使用して、さまざまな Google Cloud オプションを利用する Endpoints の使用方法を説明します。

bookstore-grpc gRPC を使用して、Gradle で構築された Endpoints Bookstore アプリケーションです。
getting-started

Java バックエンドを使う Endpoints の使用方法を説明します。 このサンプルをさまざまな Endpoints 環境で実行する方法を説明する完全なチュートリアルについては、次をご覧ください。

Node.js のサンプル

名前 説明
getting-started-grpc

Node.js と gRPC を使用して、さまざまな Google Cloud オプションを利用する Cloud Endpoints の使用方法を説明します。

getting-started

Node.js と OpenAPI を使用して、Endpoints の使用方法を説明します。 さまざまな Google Cloud オプションを使用してこのサンプルを実行する方法を説明する完全なチュートリアルについては、次をご覧ください。

PHP のサンプル

名前 説明
getting-started

PHP と OpenAPI を使用して Endpoints の使用方法を説明します。 さまざまな Google Cloud オプションを使用してこのサンプルを実行する方法を説明する完全なチュートリアルについては、次をご覧ください。

Python のサンプル

名前 説明
getting-started-grpc

Python と gRPC を使用して、さまざまな Google Cloud オプションを利用する Endpoints の使用方法を説明します。

bookstore-grpc gRPC を使用し、Python で構築された Endpoints Bookstore アプリケーションです。
kubernetes gRPC Bookstore バックエンドで Endpoints を実行するための Kubernetes の構成例です。
getting-started

Python バックエンドを使う Endpoints の使用方法を説明します。 このサンプルをさまざまな Endpoints 環境で実行する方法を説明する完全なチュートリアルについては、次をご覧ください。

Ruby のサンプル

名前 説明
getting-started

Ruby と OpenAPI を使用して Endpoints の使用方法を説明します。 さまざまな Google Cloud オプションを使用してこのサンプルを実行する方法を説明する完全なチュートリアルについては、次をご覧ください。