Dialogflow

Dialogflow は自然言語理解プラットフォームです。これを使用すると、会話型のユーザー インターフェースを簡単に設計でき、モバイルアプリ、ウェブ アプリケーション、デバイス、bot、対話型の音声応答システムなどに容易に統合できます。Dialogflow を使用すると、新しい形の操作方法をユーザーに提供できます。

Dialogflow は、テキスト入力や音声入力(電話や音声録音)など、複数の入力タイプを分析できます。また、テキストや合成音声など、いくつかの方法でお客様に対応できます。

Dialogflow CX と ES

Dialogflow には 2 つの異なる仮想エージェント サービスがあり、それぞれに独自のエージェント タイプ、ユーザー インターフェース、API、クライアント ライブラリ、ドキュメントがあります。

期間 定義
Dialogflow CX 大規模なエージェントや非常に複雑なエージェントに適した高度なエージェント タイプを提供します。
Dialogflow ES 小規模エージェントとシンプルなエージェントに適した標準エージェント タイプを提供します。

次のドキュメントは CX と ES の両方に共通です。

用語 定義
エディション エディションとエージェント タイプの詳細な比較。
サポート サポート オプション、よくある質問、トラブルシューティングなど
リソース 料金、割り当て、リリースノートなど

Agent Assist

Dialogflow CX と ES は、chatbot とコンタクト センター用の仮想エージェント サービスを提供します。人間のエージェントを雇用しているコンタクト センターがある場合は、Agent Assist を使用して人間のエージェントを手助けすることが可能です。Agent Assist は、エンドユーザーのお客様との会話中に、人間のエージェントにリアルタイムな提案を提供します。

Agent Assist API は、Dialogflow ES API の拡張機能として実装されます。Dialogflow ES API を参照すると、これらの追加のタイプとメソッドを確認できます。Dialogflow 仮想エージェントのみを使用する場合は、これらの拡張機能を無視できます。