メソッド: projects.configs.variables.create

指定された設定内で変数を作成します。既存の変数名の接頭辞、または接頭辞として既存の変数名を持つ名前によって変数を作成することはできません。

変数の作成の詳細については、データの設定と取得ドキュメントをご覧ください。

HTTP リクエスト

POST https://runtimeconfig.googleapis.com/v1beta1/{parent=projects/*/configs/*}/variables

この URL は Google API HTTP アノテーション構文を使用します。

パスパラメータ

パラメータ
parent

string

この変数が属すべき RutimeConfig リソースへのパス。設定はあらかじめ存在している必要があります。パスは次の形式となります。

projects/[PROJECT_ID]/configs/[CONFIG_NAME]

クエリ パラメータ

パラメータ
requestId

string

オプションですが、固有の requestId を推奨します。サーバーが 2 つの create() リクエスト受信して requestId が同じ場合、2 番目のリクエストは無視されます。最初のリソースが作成および保存され、バックエンドが返されます。requestId フィールドが空の場合は無視されます。

requestId 文字列を固有にするのは、クライアントの責任になります。

requestId 文字列は 64 文字以内に制限されています。

リクエストの本文

リクエストの本文には、Variable のインスタンスが含まれます。

レスポンスの本文

成功した場合、レスポンスの本文には、新しく作成された Variable のインスタンスが含まれます。

承認

以下のいずれかの OAuth スコープを設定する必要があります。

  • https://www.googleapis.com/auth/cloud-platform
  • https://www.googleapis.com/auth/cloudruntimeconfig

詳細は、Auth ガイドを参照してください。

試してみましょう

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...