メソッド: operations.list

指定したフィルタに一致するオペレーションをリクエストで一覧表示します。このメソッドがサーバーでサポートされていない場合は、UNIMPLEMENTED を返します。

注: 以下の name バインディングを使用すると、 users/*/operations など、異なるリソース名スキームを使用するために、API サービスでバインディングをオーバーライドすることができます。

HTTP リクエスト

GET https://runtimeconfig.googleapis.com/v1/{name}

この URL は Google API HTTP アノテーション構文を使用します。

パスパラメータ

パラメータ
name

string

操作コレクションの名前。

クエリ パラメータ

パラメータ
filter

string

標準的なリストのフィルタ。

pageSize

number

標準的なリストのページサイズ。

pageToken

string

標準的なリストのページトークン。

リクエストの本文

リクエストの本文は空にする必要があります。

レスポンスの本文

成功すると、レスポンスの本文には次の構造のデータが含まれます。

Operations.ListOperations のレスポンス メッセージ。

JSON 表現

{
  "operations": [
    {
      object(Operation)
    }
  ],
  "nextPageToken": string,
}
項目
operations[]

object(Operation)

リクエストで指定されたフィルタに一致するオペレーションのリスト。

nextPageToken

string

標準的なリストの次ページのトークン。

承認

以下のいずれかの OAuth スコープを設定する必要があります。

  • https://www.googleapis.com/auth/cloud-platform
  • https://www.googleapis.com/auth/cloudruntimeconfig

詳細は、Auth ガイドを参照してください。

試してみましょう

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...