Google Cloud Platform

The Forrester Wave の 2018 年 Q2 版で、Google がパブリック クラウドのリーディング ベンダーに

主要企業がアプリケーション構築および実行のプラットフォームとしてパブリック クラウドに軸足を移しつつある中、Forrester Public Cloud Development Platform Wave などは、デベロッパーにとってクラウド プロバイダーの機能を比較、評価するうえで重要な手段になってきています。

Forrester は先ごろ、The Forrester Wave : Full-Stack Public Cloud Development Platforms の 2018 年第 2 四半期北米版レポートで、Google Cloud をリーダーの 1 社に選出しました。これは、お客様によるイノベーションを促し、エンドユーザーに優れた製品やサービスを迅速に提供できるようなクラウド構築を支援してきた私たち Google のコミットメントを反映したものと言えるでしょう。

Forrester はこのレポートの中で、Google Cloud の強みを 6 つ挙げています。この投稿では、それらがお客様にとってどのような意味を持つかを説明します。

1. グローバル インフラストラクチャへの投資

Forrester のレポートで挙げられているように、Google Cloud は他のほとんどのクラウド プラットフォームよりも多くの投資を毎年グローバル インフラストラクチャに行っています。実際、過去 3 年間でグローバル インフラストラクチャの対象領域拡大のために投資した額は累積で 309 億ドルに達しました。この資金は、世界中の Google Cloud のお客様を安全かつ確実に接続するための新しいデータセンター、POP(Google ネットワークとインターネットの接続ポイント)、光ファイバー ネットワークの開設などに充てられています。

2. フルマネージドのサーバーレス プラットフォーム

Forrester は「サーバーレス プラットフォームを牽引する」という Google の野心的な取り組みを評価する企業が増えていると指摘しています。サーバーレス コンピューティングは、基盤となるインフラストラクチャの管理、インスタンスのスケーリング、不要になるかもしれないリソースの確保によるコスト増などに対する不安を解消します。Google Cloud Platform(GCP)のフルマネージド サーバーレス プラットフォームを使用すれば、App EngineCloud FunctionsCloud DatastoreCloud Machine Learning Engine といったサービスを通じて、エンド ツー エンドのサーバーレス アプリケーション構築が可能になります。設定なしのデプロイ、自動スケーリング、サーバー管理なし、トラフィック スプリッティングなどにより、アプリケーションの管理に頭を悩ませることなく、優れたアプリケーションの構築に力を注ぐことができます。

3. デベロッパーの生産性を最大化

Forrester のレポートでは、設定なしのインフラストラクチャや、オープンソースへの積極的な関与、フルマネージド サービスを通じてデベロッパーの生産性を最大限に高め、クラウド ネイティブ開発のさまざまな障害を取り除こうとする Google の姿勢についても言及しています。圧倒的に快適なユーザー エクスペリエンスを提供しつつ、アプリケーション開発から不安要因を取り除くことを Google は目指しています。そのために、独自言語やランタイム、ライブラリ、フレームワークなどをお客様が GCP に導入できるようにするとともに、広く使われている言語については Google がサポートし、使いたいものをお客様が選べるようにしています。また、継続的インテグレーション / デプロイ(CI/CD)を通じて、マルチクラウド デプロイ、オンプレミス クラスタ、GCP のいずれの形態でも、ソースからビルドテストを経てデプロイに至る流れをシームレスにしています。

4. 堅牢なデータ、機械学習サービス

Google の機械学習サービスを採用する大企業のお客様が増えていることにも Forrester は注目しています。Google は、データ、分析、インテリジェンスをできる限り手の届くものにすることに努めており、GCP でクラウド ネイティブ サービスとオープンソース ツールを必要に応じて組み合わせられるようにしているのもそのためです。ちなみに、こちらのディープ ラーニング ベンチマークは、GCP の機械学習サービスがトレーニングのパフォーマンスと正確さで抜きん出ていることを示しています。GCP をご利用のお客様であれば、Google が Gmail や YouTube、フォトといった主要な Google アプリケーションの実行に使っているのと同じ機械学習サービスとインフラストラクチャを使用できます。

5. 透明性の高い料金設定

Forrester のレポートでは、GCP の料金設定を「完全従量制で透明性が高い」と評価しています。Google は、お客様にとってできるだけ手の届きやすい料金となるよう努力を重ねてきました。また、継続利用割引、秒単位課金、カスタムマシン タイプ、確約利用割引などの制度を設け、リソースから最大限の力を引き出せるようにしています。前払い料金や解除手数料などはないため、長期契約やニーズに合わなくなった構成に縛られることもありません。規模、効率、割引形式などにより、GCP の料金は多くのユース ケースで他のクラウド プロバイダーよりも最大で 50 % 安くなります。1

6. GCP のエコシステム

Forrester はレポートの中で、Google のパートナー エコシステムが過去 2 年間で飛躍的に拡大したことに言及しています。SAP、Red Hat、Pivotal、GitLab、IBM などの企業とのグローバルなパートナーシップは、お客様にサービスを提供するための重要な手段です。今後数か月にわたって、既存のパートナーシップを拡充するとともに新しいパートナーを追加していきます。

Forrester のような企業であれ、一人ひとりのお客様であれ、ご意見やご要望はとても重要です。ここでは、お客様からお寄せいただいた声の一部を紹介します。

今、サーバーレスで最も優れているのは Google でしょう。彼らが提供する最先端技術のごく一部にしか触れていませんが、今のところ非常にうまく機能しています。
— Nick Rockwell 氏、New York Times の CTO

「Google が力仕事の大半と、データに応じたスケーリングを処理してくれるので、私たちは回答を得るために必死にならずに済んでいます。」
— Paul Clarke 氏、Ocado の CTO

「私たちは GCP の助けを借りて、照明器具の販売に関する基本的なビジネス モデルを変えつつあるところです。」
— George Yianni 氏、Philips Lighting の Home Systems 部門技術責任者

「変化の激しい市場に新サービス、新機能をすばやくローンチするうえで、GCP に移行したことが効果を発揮しています。」
— Garrett Plasky 氏、Evernote のテクニカル オペレーションズ マネジャー

Forrester のレポートはこちらからダウンロードできます。GCP の詳細を知りたい方は、こちらのウェブ サイトをご覧になり、無料トライアルにサインアップして、ぜひ GCP をお試しください。

1 定価の差、自動的な継続利用割引、適切な推奨サイズの組み合わせ時。

* この投稿は米国時間 4 月 10 日、Google Cloud の Product Management 担当 VP である Sam Ramji によって投稿されたもの(投稿はこちら)の抄訳です。

- By Sam Ramji, VP, Product Management, Google Cloud