Binary Authorization の無効化

このページでは、Google Kubernetes Engine で実行されているクラスタで Binary Authorization を無効にする方法について説明します。

実行中のクラスタで Binary Authorization を無効にするには:

gcloud

次の情報を入力します。

gcloud beta container clusters update \
    --project=PROJECT_ID
    --no-enable-binauthz \
    --zone ZONE \
    CLUSTER_NAME

ここで

  • PROJECT_ID は、クラスタが実行されているプロジェクトの ID です。
  • ZONE は、GKE ゾーンです(例: us-central1-a)。
  • CLUSTER_NAME は、作成するクラスタの名前です(例: test-cluster)。

Console

  1. Cloud Console で GKE ページを開きます。

    GKE に移動

  2. 変更するクラスタの名前の編集ボタンをクリックします。ボタンは鉛筆の形をしています。

  3. [Enable Binary Authorization] を [無効] に設定します。

    Binary Authorization オプションを無効にする

  4. [保存] をクリックします。