MatchScorer クラス

クラス MatchScorer を使用すると、クエリの一致度に応じて文書を並べ替えることができます。スコアラーは、文書内の用語の出現頻度に基づいてスコアを割り当てます。

MatchScorer を使用するには、次のコードのように SortOptions に追加します。

  sort_opts = search.SortOptions(match_scorer=search.MatchScorer())

このコードは、スコアの降順で文書を並べ替えます。スコアは正の数になります。

昇順で並べ替えるには、次のコードを使用します。

  sort_opts = search.SortOptions(match_scorer=search.MatchScorer(),
      expressions=[search.SortExpression(
          expression='_score', direction=search.SortExpression.ASCENDING,
          default_value=0.0)])

この場合のスコアは負の値です。

MatchScorergoogle.appengine.api.search モジュールで定義されます。

コンストラクタ

MatchScorer クラスのコンストラクタは、次のように定義されます:

class MatchScorer()

文書内の出現頻度に基づいて検索結果に文書のスコアを割り当て、クエリの一致状況を表します。

結果値

MatchScorer クラスの新しいインスタンス。

例外

TypeError

いずれかのパラメータが無効なタイプであるか、不明な属性が渡されました。

ValueError

いずれかのパラメータの値が無効です。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Python の App Engine スタンダード環境