注: 今後数か月にわたり、App Engine ドキュメント サイトの再編成によって、コンテンツを見つけやすくし、他の Google Cloud プロダクトとより適切に連携できるようにする予定です。同じコンテンツを使用できますが、ナビゲーションは他の Cloud プロダクトと同じになります。

Python 2 は、コミュニティによるサポートを終了しました。Python 2 アプリを Python 3 に移行することをおすすめします。

関数

注意: **このソリューションはおすすめしません。** この API を使用するアプリは Python 2 ランタイム以外では実行できません。Python 3 ランタイムを移行する前に、[推奨ソリューション](/appengine/docs/standard/python/migrate-to-python3/migrating-services#migration_paths_for_bundled_services)にアップグレードする必要があります。

google.appengine.api.search パッケージには、次の関数が含まれています。

get_indexes(namespace='', offset=None, limit=None, start_index_name=None, include_start_index=True, index_name_prefix=None, fetch_schema=False, deadline=None)

使用できるインデックスのリストを返します。

引数

namespace

返されるインデックスの名前空間。設定しない場合、現在の名前空間が使用されます。

offset

返される最初のインデックスのオフセット。

limit

返されるインデックスの数。

start_index_name

返される最初のインデックスの名前。

include_start_index

true を指定すると、結果に start_index_name で指定したインデックスが含まれます。

index_name_prefix

返されるインデックスを選択するための接頭辞。

fetch_schema

各インデックスのスキーマを取得するかどうかを指定します。

deadline

秒単位の RPC コールの期限。

結果値

インデックスのリストを表す GetResponse オブジェクト。fetch_schema==true を指定すると、各インデックスにはそれぞれのスキーマが含まれます。

例外 

TypeError

無効な引数が渡されました。

InternalError

内部サーバーでリクエストに失敗しました。