Cloud SQL for MySQL の使用

Cloud SQL for MySQL は、Google Cloud Platform 上の MySQL リレーショナル データベースの設定、維持、運用、管理を簡単に行える、フルマネージド データベース サービスです。

Google App Engine Python 2 スタンダード環境のアプリで Cloud SQL を使用するには:

  1. Cloud SQL for MySQL を設定します。
  2. アプリを構成して Cloud SQL に接続します。
  3. 言語ライブラリまたはサードパーティ ライブラリ(sqlalchemy など)に用意されている標準のメソッドを使用して、データの書き込みとクエリを行います。
  4. ローカルテストに Cloud SQL Proxy を使用します。

Cloud SQL の料金と制限については、Cloud SQL の料金ページをご覧ください。App Engine アプリケーションには、App Engine の割り当ても適用されます。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Python 2 の App Engine スタンダード環境