pull タスクの作成

pull キューを作成したら、タスクを作成してキューに追加できます。

まず、queue.xml で定義されているキューの名前が必要になります。 次に、ビルダーと TaskOptions.Method.PULL を使用してタスクを追加します。次の例では、pull-queue という名前の pull キューにタスクを配置します。

まずは、queue.xml に定義されているキュー名を使用してキューを取得します。

Queue q = QueueFactory.getQueue("pull-queue");

次に、キューの add() メソッドを TaskOptions.Method.PULL を指定して使用し、pull-queue という名前の pull キューにタスクを配置します。

q.add(
    TaskOptions.Builder.withMethod(TaskOptions.Method.PULL).payload(content.toString()));

次のステップ