Cloud Source Repositories の使用

IntelliJ IDEA から Cloud Source Repositories に新しいプロジェクトを追加し、既存のプロジェクトをチェックアウトできます。

始める前に

  1. Google アカウントへのログイン

    Google アカウントをまだお持ちでない場合は、新しいアカウントを登録します。

  2. Cloud Platform Console プロジェクトを選択または作成します。

    [プロジェクト] ページに移動

  3. プロジェクトの課金を有効にします。

    課金の有効化

ソースコードのアップロード

コードを IntelliJ IDEA から Cloud Source Repositories にアップロードするには、次のようにします。

  1. IntelliJ IDEA で、Cloud Source Repositories に追加するプロジェクトを開きます。
  2. [VCS] > [Import into Version Control] > [Setup on Google Cloud Source Repositories] を選択します。
  3. [Setup on Google Cloud Source Repositories] のメニュー オプションへのナビゲーションを示すスクリーンショット
  4. ダイアログでプルダウン メニューを使用して、プロジェクトに関連付けられている Cloud プロジェクトを選択します。
  5. プルダウン メニューを使って Cloud レポジトリを選択します。
    1. レポジトリがない場合や新しく作成する場合は、[Create a new cloud repository] をクリックします。
    2. IntelliJ IDEA により、Google Cloud Platform コンソールに新しいレポジトリを作成するための新しいブラウザ ウィンドウが表示されます。
    3. Google Cloud Source Repositories にコードをアップロードするためのフィールドを示すスクリーンショット
  6. デフォルトでは、IntelliJ IDEA によってリモート名が設定されます。[New Remote Name] フィールドに別の名前を指定することもできます。

  7. [アップロード] をクリックします。

ソースファイルの参照

ソースコードをアップロードしたら、次のように Google Cloud Platform コンソールでコードを参照してください。

  1. Google Cloud Platform コンソールでソースコードを含むプロジェクトを選択します。
  2. 左側のナビゲーション バーで、[Tools] セクションを見つけます。
  3. [Development] > [Source Code] を選択します。
  4. [Source Code] メニュー オプションへのナビゲーションを示すスクリーンショット。

ソースコードのチェックアウト

IntelliJ IDEA で Cloud Source Repositories からコードをチェックアウトする手順は次のとおりです。

  1. [VCS] > [Checkout from Version Control] > [Google Cloud] を選択します。

  2. [Source Code checkout] メニュー オプションへのナビゲーションを示すスクリーンショット
  3. [Clone from Google Cloud] ダイアログで、プロジェクトに関連付けられている Cloud プロジェクトを選択します。
  4. ソースコードをチェックアウトするダイアログを示すスクリーンショット
  5. [Cloud Repository] を選択します。
  6. [Parent Directory] を選択します。
  7. [Directory Name] を入力します。
  8. [Clone] をクリックします。

また、[Welcome] 画面からチェックアウトすることもできます。それには、[Check out from Version Control] > [Google Cloud] を選択して [Clone from Google Cloud] ダイアログを表示します。

フィードバックを送信...