Cloud Source Repositories からの Cloud Functions のデプロイ

このトピックでは、Cloud Source Repositories でバージョン管理されているコードを使用して、Cloud Functions をデプロイする方法について説明します。

Cloud Source Repositories に Cloud Functions を統合することで、Cloud Source Repositories を使用して、独自の関数が含まれるコードをバージョン管理できます。時間の経過に伴って関数が変更されても、引き続き以前の commit にアクセスして、関数がいつどのように変更されたのかを知ることができます。

関数を作成してデプロイする

Cloud Source Repositories にコードを格納したら、次の手順はそれを作成してデプロイすることです。これらのタスクは、GCP Console または Cloud SDK を使用して行えます。

GCP Console

  1. Console で Cloud Functions の概要ページに移動します。

    Cloud Functions を有効にしたプロジェクトが選択されていることを確認します。

  2. [関数を作成] をクリックします。

    関数の作成を開始する方法を示すスクリーンショット

  3. [名前] フィールドに、Cloud Function の名前を入力します。

  4. [トリガー] フィールドで、以下の項目から選択します。

    • HTTP トリガー
    • Cloud Pub/Sub トピック
    • Cloud Storage バケット
  5. [ソースコード] フィールドで、[Cloud Source Repository のリポジトリ] を選択します。

  6. [リポジトリ] 項目に、リポジトリの名前を入力します。

  7. [ブランチ / タグ] オプションから、関数のソースコードのバージョンが含まれるブランチまたはタグを選択します。さらに次の項目に、ブランチまたはタグの名前を入力します。

  8. [ソースコードを含むディレクトリ] 項目に、リポジトリ内の関数コードが存在する場所のパスを入力します。

  9. [実行する関数] 項目に、関数の名前を入力します。

  10. [作成] をクリックします。

関数のデプロイ中に、関数の横に小さいスピナーのアイコンが表示されます。デプロイが完了すると、スピナーが緑のチェックマークに変わります。

Cloud SDK

ターミナル ウィンドウで、次のコマンドを入力します。このコマンドをプロジェクト ID、リポジトリ ID、ソースパスで変更する必要があります。

gcloud functions deploy [FUNCTION_NAME] \
--source https://source.developers.google.com/projects/[PROJECT_ID]/repos/[REPOSITORY_ID]/moveable-aliases/master/paths/[SOURCE] \
--trigger-http;

ここで:

  • [FUNCTION_NAME] は、デプロイする関数の名前です
  • [PROJECT_ID] は GCP プロジェクトの ID です
  • [REPOSITORY_ID] はリポジトリの名前です
  • [SOURCE] はソースファイルのパスです
  • [TRIGGER] は Cloud Functions が使用するトリガーのタイプです

関数をテストする

関数をデプロイしたら、GCP Console または Cloud SDK を使用してテストできます。

GCP Console

  1. Console で Cloud Functions の概要ページに移動します。

    Cloud Functions を有効にしたプロジェクトが選択されていることを確認します。

  2. 関数の名前をクリックします。

    [機能の詳細] 画面が開きます。

  3. [テスト] タブをクリックします。

  4. [Test this function] をクリックします。

Cloud SDK

ターミナル ウィンドウで、次のコマンドを入力します。

gcloud functions call [FUNCTION_NAME]

次のステップ

Cloud Functions を Cloud Source Repositories にデプロイする方法の詳細については、次の Cloud Functions のドキュメントをご覧ください。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Source Repositories