Google Maps Platform プロジェクト管理 Recommender

プロジェクト管理 Recommender は、Google Maps Platform プロジェクトの健全性の向上に役立ちます。たとえば、プロジェクトに安全な API キーがない場合、Recommender がアカウントを保護するためにこれらのキーを制限します。

推奨事項の一例を次に示します。

  • プロジェクトで保護されていない API キーがある場合、Recommender により、これらのキーを制限してアカウントを保護できます。

Recommender ID

プロジェクト管理 Recommender ID は次のとおりです。

  • google.gmp.project.ManagementRecommender

権限

必要な IAM 権限

プロジェクト管理に関する推奨事項のリストにアクセスするには、次の権限が必要です。

  • recommender.gmpProjectManagementRecommendations.list
  • recommender.gmpProjectManagementRecommendations.get

プロジェクト管理の推奨事項のリストを更新するには、次の権限が必要です。

  • recommender.gmpProjectManagementRecommendations.update

権限の付与

必要な IAM 権限を付与するには、次のいずれかのロールを割り当てます。

  • 推奨事項のリストにアクセスするには、Recommender 閲覧者roles/recommender.gmpViewer)ロールを割り当てます。
  • 推奨事項のリストを更新するには、Recommender 管理者roles/recommender.gmpAdmin)ロールを割り当てます。

詳細については、IAM 権限の付与をご覧ください。

推奨の表示

推奨事項は Google Maps Platform Console で確認できます。推奨事項を表示する手順は次のとおりです。

  1. Google Cloud コンソールにログインします。

    コンソールにログイン

  2. メニューで [Google Maps Platform] をクリックします。

  3. [概要] ページが表示されます。

  4. [API キーの制限] カードで [アカウントを保護する] をクリックすると、制限されていない API キーの推奨事項のリストが表示されます。カードが見つからない場合は、推奨事項を表示する権限がないか、現在のプロジェクトに推奨事項がないかのどちらかです。

  5. 続いて表示される画面で、推奨事項をクリックして詳細を表示し、API キーを制限します。

拒否した推奨事項の復元

拒否した推奨事項は復元できます。これを行うには、[おすすめハブ] にアクセスし、ページの右上にある [履歴] をクリックします。詳しくは、推奨事項の履歴をご覧ください。