サンプルとライブラリ

このページで説明するライブラリを使用して、アプリケーション デベロッパーは Google Cloud Pub/Sub に柔軟性を持って、効率的にアクセスできます。ライブラリを使用すれば、言語をより適切に統合し、セキュリティーを改善して、簡単に認証済み呼び出しを行うためのサポートを得て、アプリを作成できます。Google Cloud Pub/Sub で使用できるクライアント ライブラリには、次の 2 つのタイプがあります。

  • Google Cloud クライアント ライブラリ — Google Cloud Platform サービス上にビルドされたアプリケーションを作成するために使用されます。これらのライブラリは手動で作成され、サポートされる言語に対して最適化されています。
  • Google API クライアント ライブラリ — Google Cloud Pub/Sub を含む多数の Google API にわたって機能するアプリケーションを作成するために使用されます。

クライアント ライブラリは、アプリケーションのデフォルト認証情報を使うことによって、Google API で簡単に認証を行い、これら API にリクエストを送信することができます。アプリケーションのデフォルト認証情報により、ローカルでアプリケーションのテストを行い、基本となるコードを変更することなくアプリケーションを導入できるようになります。コードのサンプルを含む、詳しい情報は、Google Cloud Platform Auth ガイドをご覧ください。

Google Cloud のクライアント ライブラリ

Google Cloud クライアント ライブラリは(自動生成ではなく)手動で作成されたライブラリであり、Google Cloud Pub/Sub などの Google Cloud Platform にアクセスするために最適化された開発エクスペリエンスを提供します。これらのライブラリの使用に関して詳しくは、Cloud SDK ドキュメントをご覧ください。

次の表に、スタート ガイドライブラリ リファレンスリンクでライブラリを使用する例を示します。

Google Cloud クライアント ライブラリ リファレンス ドキュメント
移動
Node.js
Python

Google API クライアント ライブラリ

Google API クライアント ライブラリは、Google Cloud Pub/Sub を含む多数の Google API に対応するように設計されて自動生成されたライブラリです。これらは、サービス REST 呼び出しを基盤とした汎用ラッパーを提供します。これらのライブラリは、異なるプログラミング言語および API にわたって作業している場合、またはGoogle Cloud Pub/Sub に接続する既存のコードがある場合に便利です。

Java

このページには、Java 用 Google API クライアント ライブラリを使用して Google Cloud Pub/Sub API の使用を開始するための情報が記載されています。必要に応じて、以下のドキュメントも参照してください。

プロジェクトへのライブラリの追加

以下のタブからビルド環境(Maven または Gradle)を選択するか、必要なすべての jar ファイルを含む zip ファイルをダウンロードします。

ダウンロード

Java 用 Google Cloud Pub/Sub API v1 クライアント ライブラリをダウンロードします

次に関する詳細は、pubsub/readme.html ファイルを参照してください。

  • zip ファイルの内容。
  • 各アプリケーション タイプ(ウェブ、インストール済み、Android アプリケーション)に必要な依存 jar。

libs フォルダには、すべてのアプリケーション タイプで必要となる可能性のある、グローバルに適用可能な依存関係がすべて格納されています。

JavaScript


クライアント ライブラリのデベロッパー ガイドを参照します。

.NET

このページには、.NET 用 Google API クライアント ライブラリを使用して Google Cloud Pub/Sub API の使用を開始するための情報が記載されています。必要に応じて、以下のドキュメントも参照してください。

ライブラリのダウンロード

次の場所にある NuGet パッケージをインストールします。 Google.Apis.pubsub

Node.js


最新の Node.js 用 Google Cloud Pub/Sub クライアント ライブラリを入手します。

クライアント ライブラリのデベロッパー ガイドを参照します。

Obj-C


最新の Objective-C 用 Google Cloud Pub/Sub クライアント ライブラリを入手します。

クライアント ライブラリのデベロッパー ガイドを参照します。

PHP


最新の PHP 用 Google Cloud Pub/Sub クライアント ライブラリ(ベータ版)を入手します。

クライアント ライブラリのデベロッパー ガイドを参照します。

Python

このページには、Python 用 Google API クライアント ライブラリを使用して Google Cloud Pub/Sub API の使用を開始するための情報が記載されています。必要に応じて、以下のドキュメントも参照してください。

システム要件

クライアント ライブラリのインストール

パッケージ マネージャーを使用するか、Python クライアント ライブラリを手動でダウンロードしてインストールします。

管理インストール

pip または setuptools を使用してインストールを管理します(環境によっては、最初に sudo を実行する必要があります)。

  • pip(推奨):
    $ pip install --upgrade google-api-python-client
          
  • Setuptools: setuptools パッケージに含まれている easy_install ツールを使用します。
    $ easy_install --upgrade google-api-python-client
    

手動インストール

最新の Python 用クライアント ライブラリをダウンロードし、コードを展開し、python setup.py install を実行します。

App Engine

Python クライアント ライブラリは、App Engine Python ランタイム環境にはインストールされていないため、サードパーティー ライブラリと同じように、アプリケーション内で実装する必要があります。

Ruby

このページには、Ruby 用 Google API クライアント ライブラリを使用して Google Cloud Pub/Sub API の使用を開始するための情報が記載されています。必要に応じて、以下のドキュメントも参照してください。

google-api-client gem のインストール

Ruby 用 Google API クライアント ライブラリを初めてインストールする場合は、端末を開き、RubyGems を使用してインストールします。

$ gem install google-api-client

google-api-client gem が既にインストールされている場合は、最新のバージョンにアップデートするだけです。

$ gem update -y google-api-client

システムによっては、これらのコマンドの前に sudo を付ける必要があります。

Ruby 用 Google API クライアント ライブラリの使用開始

最初のリクエストを作成する方法の概要を把握するには、必ず Google 提供のスタートガイドをお読みください。

Google Cloud Pub/Sub のサンプル

開発に使用する言語を選択します。ライブラリのサンプルページに Google Cloud Pub/Sub API のサンプルがまだ含まれていない場合でも、そのライブラリを使用できますが、別の API のサンプルを使用することもできます。

Java

名前 説明
IRC Pull コマンドライン サブスクリプションからメッセージをプルし、IRC チャネルからトピックにメッセージをパブリッシュします。
Echo Chat App Engine ブラウザのウィンドウにメッセージをエコー チャットできる Web ベースのアプリケーションです。

他のいずれかの Java サンプルを使用することもできます。

JavaScript

このバージョンの Google Cloud Pub/Sub に専用の JavaScript サンプルはありません。

ただし、他のいずれかの JavaScript サンプルを使用することはできます。

.NET

bookshelf サンプル アプリケーションは、Google Cloud Pub/Sub を介して長時間実行されているタスクをバックグラウンド プロセスに移動する方法を示します。

Objective-C

このバージョンの Google Cloud Pub/Sub に専用の Objective-C サンプルはありません。

ただし、他のいずれかの Objective-C サンプルを使用することもできます。

PHP

名前 説明
Simple Pubsub Example App Engine 最近パブリッシュされたメッセージをリスト内に表示するウェブベースのアプリケーションです。

Python

名前 説明
IRC Pull コマンドライン サブスクリプションからメッセージをプルし、IRC チャネルからトピックにメッセージをパブリッシュします。
Echo Chat App Engine ブラウザのウィンドウにメッセージをエコーチャットできるウェブベースのアプリケーションです。

他のいずれかの Python サンプルを使用することもできます。

Ruby

このバージョンの Google Cloud Pub/Sub に専用の Ruby サンプルはありません。

ただし、他のいずれかの Ruby サンプルを使用することもできます。

Google Cloud Pub/Sub API にアクセスするその他の方法

下の表は、Google Cloud Pub/Sub API へのアクセスで使用できるその他の便利な方法を示しています。

アクセス方法 説明
API Explorer Google API をブラウザから簡単に試せるインタラクティブ ツール。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...