BGP セッションの状態

Cloud Router のステータスを確認すると、ルーターの Border Gateway Protocol(BGP)ピアリング セッションに関する情報が表示されます。この情報には、各 BGP セッションの状態が含まれます。次の表に、BGP セッションの状態フィールドに表示される値を示します。

Cloud Router のステータスの確認については、ルーターの詳細を表示するをご覧ください。

状態 説明 対応する BGP ピアのステータス
Connect BGP ピアは正常に構成されましたが、BGP セッションがまだ確立されていません。 DOWN
Disabled BGP ピアが意図的に停止されました。詳細については、CONFIG-DISABLED log message に関するドキュメントをご覧ください。 DOWN
Established BGP ピアが正常に構成され、BGP セッションが確立されました。 UP
Idle BGP ピアが正常に構成されましたが、問題が発生しました。たとえば、内部エラーによって Cloud Router が MD5 認証を構成できない場合、状態は IDLE になります(この場合、BGP ピアのステータスは MD5_AUTH_INTERNAL_PROBLEMstatusReason です)。状態が IDLE の場合は、何もする必要はありません。Cloud Router はセッションを復元して元に戻そうと試みます。MD5 認証機能は、[プレビュー版](/products#product-launch-stages)です。 DOWN
The VPN tunnel or Interconnect attachment is unknown. Cloud Router で、ピアに関連付けられている VPN トンネルまたは VLAN アタッチメントが見つかりませんでした。 DOWN
The VPN Tunnel is not in Established state. VPN トンネルは停止しました。 DOWN
This interface or BGP peer is invalid. Cloud Router は Network Connectivity Center 用に構成されていますが、Cloud Router インターフェースはスポークに関連付けられていません。 DOWN
No interface found for the bgp peer. Cloud Router は、ピアに関連付けられているインターフェースを検出できませんでした。 DOWN

次のステップ