API とリファレンス

ほとんどのユーザーにとって Cloud Natural Language を使用する最も簡単な方法として、Google が提供するクライアン トライブラリが推奨されています。サポートされている各言語の自然な規則やスタイルが使用されるため、それぞれの言語で快適にご利用いただけます。また、実装の詳細やサービス API のコンセプトではなく、サービスのメタファを考慮して作業できるように設計されているため、記述する必要があるボイラープレート コードが削減されます。Cloud API のクライアント ライブラリの詳細については、クライアント ライブラリの説明をご覧ください。

始める

Google のクライアント ライブラリが独自のニーズに合わないという上級ユーザーの場合は、独自のクライアント ライブラリを開発して、Cloud Natural Language の REST/HTTP と gRPC インターフェースに直接アクセスという方法もあります。関連するすべてのリソースについては、サービス API のセクションをご覧ください。