リージョンの追加と削除

このページには、Managed Service for Microsoft Active Directory(マネージド Microsoft AD)でドメインに追加できるリージョンのリストを掲載しています。このページでは、ドメインに対してリージョンの追加または削除を行う方法についても説明します。

マネージド Microsoft AD は複数のリージョンをサポートしています。Virtual Private Cloud のマルチリージョンの性質と組み合わせることで、Google Cloud 全体で Active Directory のインフラストラクチャをすばやく拡張できます。

地域

Managed Microsoft AD は次のリージョンをサポートしています。

リージョン名 リージョンの説明
asia-east1 台湾
asia-east2 香港
asia-northeast1 東京
asia-northeast2 大阪
asia-northeast3 ソウル
asia-south1 ムンバイ
asia-south2 デリー
asia-southeast1 シンガポール
asia-southeast2 ジャカルタ
australia-southeast1 シドニー
australia-southeast2 メルボルン
europe-central2 ワルシャワ
europe-north1 フィンランド
europe-west1 ベルギー
europe-west2 ロンドン
europe-west3 フランクフルト
europe-west4 オランダ
europe-west6 チューリッヒ
northamerica-northeast1 モントリオール
northamerica-northeast2 トロント
southamerica-east1 サンパウロ
us-central1 アイオワ
us-east1 サウスカロライナ
us-east4 北バージニア
us-west1 オレゴン
us-west2 ロサンゼルス
us-west3 ソルトレイクシティ
us-west4 ラスベガス

リージョンを追加する

マネージド Microsoft AD は、単一の Active Directory サイトを使用します。サイトは特定の VPC サブネットに制限されていません。VPC のすべてのリージョンとサブネットにまたがっています。たとえば、ドメイン コントローラが us-west1 にあり、VPC が us-west1us-east1us-central1 にまたがるとします。ドメインは、これら 3 つのリージョンすべてで使用でき、us-west1 に限定されません。

ただし、可用性を高めるために、ドメイン コントローラを別のリージョンにデプロイすることもできます。各ドメインは、最大 4 つのリージョンをサポートします。

ドメイン コントローラを追加できるのは、サポート対象のリージョンに限定されています。VPC が存在するすべてのリージョンで利用可能な Managed Microsoft AD ドメインの通常の可用性には影響しません。

ドメイン コントローラを別のリージョンに追加するには、次の操作を行います。

コンソール

  1. コンソールで、[Managed Microsoft AD] ページに移動します。
    [Managed Microsoft AD] に移動

  2. リージョンを追加するドメインを選択して、[編集] をクリックします。

  3. [リージョンを追加] をクリックし、追加するリージョンをメニューから選択します。

  4. [変更を保存] をクリックします。

gcloud

リージョンを追加するには、次のコマンドを実行します。

gcloud active-directory domains update DOMAIN-NAME \
  --add-region=REGION

次のように置き換えます。

  • DOMAIN-NAME: ドメインの名前。例: ad.mycompany.com
  • REGION: 追加するリージョン。例: us-west1

リージョンを削除する

ビジネスニーズの変化に応じて、ドメイン コントローラをリージョンから簡単に廃止できます。すべてのデータは複製されるため、リージョンを削除してもデータが失われることはありません。

コンソール

  1. コンソールで、[Managed Microsoft AD] ページに移動します。
    [Managed Microsoft AD] に移動

  2. リージョンを削除するドメインを選択して、[編集] をクリックします。

  3. [リージョン] セクションで、削除するリージョンの横にある [削除] アイコンをクリックします。

  4. [変更を保存] をクリックします。

gcloud

リージョンを削除するには、次のコマンドを実行します。

gcloud active-directory domains update DOMAIN-NAME \
  --remove-region=REGION

次のように置き換えます。

  • DOMAIN-NAME: ドメインの名前。例: ad.mycompany.com
  • REGION: 削除するリージョン。例: us-west1

次のステップ