リソース

リソースとは 1 つの Google Cloud Platform エンティティです。例として Compute Engine 仮想マシン インスタンス、BigQuery データセット、Cloud Storage バケットなどがあります。設定ファイルに一連のリソースを定義し、Deployment Manager サービスを使用してそれをデプロイします。

このリソースのメソッドのリストについては、このページの末尾をご覧ください。

リソースの表記



{
  "id": unsigned long,
  "insertTime": string,
  "updateTime": string,
  "name": string,
  "type": string,
  "manifest": string,
  "url": string,
  "properties": string,
  "finalProperties": string,
  "accessControl": {
    "gcpIamPolicy": string
  },
  "update": {
    "manifest": string,
    "error": {
      "errors": [
        {
          "code": string,
          "location": string,
          "message": string
        }
      ]
    },
    "warnings": [
      {
        "code": string,
        "message": string,
        "data": [
          {
            "key": string,
            "value": string
          }
        ]
      }
    ],
    "state": string,
    "intent": string,
    "properties": string,
    "finalProperties": string,
    "accessControl": {
      "gcpIamPolicy": string
    }
  },
  "warnings": [
    {
      "code": string,
      "message": string,
      "data": [
        {
          "key": string,
          "value": string
        }
      ]
    }
  ]
}
プロパティ名 説明 備考
accessControl nested object このリソースに対して設定されるアクセス制御ポリシー。
accessControl.gcpIamPolicy string このリソースに対して設定される IAM ポリシー。
finalProperties string [出力専用] 参照が展開されている状態での、リソースの評価済みプロパティ。シリアル化された YAML として返されます。
id unsigned long [出力専用] リソースの一意の識別子(サーバーにより設定される)。
insertTime string [出力専用] リソースの作成日時または取得日時を示すタイムスタンプ(RFC3339 テキスト形式)。
manifest string [出力専用] このリソースの現在の設定を示すマニフェストの URL。
name string [出力専用] YAML 設定に表記されるリソース名。
properties string [出力専用] 参照に内容が入る前の、リソースの現在のプロパティ。シリアル化された YAML として返されます。
type string [出力専用] compute.v1.instancecloudfunctions.v1beta1.function などのリソースのタイプ。
update nested object [出力専用] Deployment Manager がこのリソースを更新している場合、またはこのリソースの更新をプレビューしている場合は、更新後の設定がここに表記されます。
update.accessControl nested object リソース自体の更新後にそのリソースに対して設定されるアクセス制御ポリシー。
update.accessControl.gcpIamPolicy string このリソースに対して設定される GCP IAM ポリシー。
update.error object [出力専用] リソースの更新中にエラーが発生した場合に、このフィールドにデータが入力されます。
update.error.errors[] list [出力専用] オペレーションの実行中に発生したエラーを格納した配列。
update.error.errors[].code string [出力専用] このエラーのタイプを示す識別子。
update.error.errors[].location string [出力専用] リクエスト内の、エラーが発生したフィールドを示します。このプロパティは省略可能です。
update.error.errors[].message string [出力専用] 人が読める形式のエラー メッセージ(省略可)。
update.finalProperties string [出力専用] 参照値が展開されている状態での、リソースの展開済みプロパティ。シリアル化された YAML として返されます。
update.intent string [出力専用] リソースのインテント。値として PREVIEWUPDATECANCEL があります。
update.manifest string [出力専用] このリソースの更新後の設定を示すマニフェストの URL。
update.properties string [出力専用] このリソースの更新後のプロパティ一式。参照は未展開です。シリアル化された YAML として返されます。
update.state string [出力専用] リソースの状態。
update.warnings[] list [出力専用] このリソースの処理中に警告メッセージが生成された場合に、このフィールドにデータが入力されます。
update.warnings[].code string [出力専用] 警告コード。該当する場合に使用されます。たとえばレスポンスに結果がない場合に Compute Engine は NO_RESULTS_ON_PAGE を返します。
update.warnings[].data[] list [出力専用] この警告のメタデータ(key: value 形式)。例:
"data": [ { "key": "scope", "value": "zones/us-east1-d" }
update.warnings[].data[].key string [出力専用] 返された警告の詳細を示すキー。たとえば、特定のゾーンに関するリスト リクエストに結果がない場合の警告に対しては、このキーが scope になりキーの値はゾーン名になることが考えられます。その他の例としては、サポートが終了したリソースと推奨される代替リソース、あるいは、誤ったネットワーク設定に関する警告(たとえば、インスタンスが IP 転送を試みたが IP 転送が有効になっていない)を表すキーが考えられます。
update.warnings[].data[].value string [出力専用] キーに対応する警告データ値。
update.warnings[].message string [出力専用] 警告コードに関する、人が読める形式の説明。
updateTime string [出力専用] リソースが更新された日時を示すタイムスタンプ(RFC3339 テキスト形式)。
url string [出力専用] 実際のリソースの URL。
warnings[] list [出力専用] このリソースの処理中に警告メッセージが生成された場合に、このフィールドにデータが入力されます。
warnings[].code string [出力専用] 警告コード。該当する場合に使用されます。たとえばレスポンスに結果がない場合に Compute Engine は NO_RESULTS_ON_PAGE を返します。
warnings[].data[] list [出力専用] この警告のメタデータ(key: value 形式)。例:
"data": [ { "key": "scope", "value": "zones/us-east1-d" }
warnings[].data[].key string [出力専用] 返された警告の詳細を示すキー。たとえば、特定のゾーンに関するリスト リクエストに結果がない場合の警告に対しては、このキーが scope になりキーの値はゾーン名になることが考えられます。その他の例としては、サポートが終了したリソースと推奨される代替リソース、あるいは、誤ったネットワーク設定に関する警告(たとえば、インスタンスが IP 転送を試みたが IP 転送が有効になっていない)を表すキーが考えられます。
warnings[].data[].value string [出力専用] キーに対応する警告データ値。
warnings[].message string [出力専用] 警告コードに関する、人が読める形式の説明。

メソッド

get
単一のリソースに関する情報を取得します。
list
指定されたデプロイのすべてのリソースに関する一覧を取得します。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Deployment Manager のドキュメント