プロジェクト内のインスタンス テンプレートを一覧表示する

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

プロジェクトで定義されているインスタンス テンプレートのリストを取得します。

もっと見る

このコードサンプルを含む詳細なドキュメントについては、以下をご覧ください。

コードサンプル

Go

このサンプルを試す前に、Compute Engine クイックスタート: クライアント ライブラリの使用に記載されている Go の設定手順を行います。 詳細については、Compute Engine Go API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

import (
	"context"
	"fmt"
	"io"

	compute "cloud.google.com/go/compute/apiv1"
	"google.golang.org/api/iterator"
	computepb "google.golang.org/genproto/googleapis/cloud/compute/v1"
)

// listInstanceTemplates prints a list of InstanceTemplate objects available in a project.
func listInstanceTemplates(w io.Writer, projectID string) error {
	// projectID := "your_project_id"

	ctx := context.Background()
	instanceTemplatesClient, err := compute.NewInstanceTemplatesRESTClient(ctx)
	if err != nil {
		return fmt.Errorf("NewInstanceTemplatesRESTClient: %v", err)
	}
	defer instanceTemplatesClient.Close()

	req := &computepb.ListInstanceTemplatesRequest{
		Project: projectID,
	}

	it := instanceTemplatesClient.List(ctx, req)
	for {
		instance, err := it.Next()
		if err == iterator.Done {
			break
		}
		if err != nil {
			return err
		}
		fmt.Fprintf(w, "- %s %s\n", instance.GetName(), instance.GetProperties().GetMachineType())
	}

	return nil
}

Java

このサンプルを試す前に、Compute Engine クイックスタート: クライアント ライブラリの使用に記載されている Java の設定手順を行います。 詳細については、Compute Engine Java API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。


import com.google.cloud.compute.v1.InstanceTemplate;
import com.google.cloud.compute.v1.InstanceTemplatesClient;
import com.google.cloud.compute.v1.InstanceTemplatesClient.ListPagedResponse;
import java.io.IOException;

public class ListInstanceTemplates {

  public static void main(String[] args) throws IOException {
    // TODO(developer): Replace these variables before running the sample.
    // projectId: project ID or project number of the Cloud project you use.
    String projectId = "your-project-id";
    listInstanceTemplates(projectId);
  }

  // Get a list of InstanceTemplate objects available in a project.
  public static ListPagedResponse listInstanceTemplates(String projectId) throws IOException {
    try (InstanceTemplatesClient instanceTemplatesClient = InstanceTemplatesClient.create()) {
      int count = 0;
      System.out.println("Listing instance templates...");
      ListPagedResponse templates = instanceTemplatesClient.list(projectId);
      for (InstanceTemplate instanceTemplate : templates.iterateAll()) {
        System.out.printf("%s. %s%n", ++count, instanceTemplate.getName());
      }
      return templates;
    }
  }
}

Node.js

このサンプルを試す前に、Compute Engine クイックスタート: クライアント ライブラリの使用に記載されている Node.js の設定手順を行います。 詳細については、Compute Engine Node.js API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

/**
 * TODO(developer): Uncomment and replace these variables before running the sample.
 */
// const projectId = 'YOUR_PROJECT_ID';

const compute = require('@google-cloud/compute');

// Print a list of instance template objects available in a project.
async function listInstanceTemplates() {
  const instanceTemplatesClient = new compute.InstanceTemplatesClient();

  const instanceTemplates = instanceTemplatesClient.listAsync({
    project: projectId,
  });

  for await (const instanceTemplate of instanceTemplates) {
    console.log(` - ${instanceTemplate.name}`);
  }
}

listInstanceTemplates();

Python

このサンプルを試す前に、Compute Engine クイックスタート: クライアント ライブラリの使用に記載されている Python の設定手順を行います。 詳細については、Compute Engine Python API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

from typing import Iterable

from google.cloud import compute_v1

def list_instance_templates(project_id: str) -> Iterable[compute_v1.InstanceTemplate]:
    """
    Get a list of InstanceTemplate objects available in a project.

    Args:
        project_id: project ID or project number of the Cloud project you use.

    Returns:
        Iterable list of InstanceTemplate objects.
    """
    template_client = compute_v1.InstanceTemplatesClient()
    return template_client.list(project=project_id)

次のステップ

他の Google Cloud プロダクトに関連するコードサンプルの検索およびフィルタ検索を行うには、Google Cloud のサンプルをご覧ください。