Cloud Billing API を使ってみる

概要

この API を使用して、次のことができます。

Cloud Billing Account API:

  • すべての Cloud 請求先アカウントのリストを取得します。
  • 特定の Cloud 請求先アカウントに関する情報を取得します。
  • Cloud 請求先アカウントに関連付けられている Google Cloud プロジェクトの一覧を表示します。
  • Cloud プロジェクトのお支払い情報を取得します。
  • Cloud プロジェクトの請求を有効にします(Cloud 請求先アカウントに関連付けます)。
  • Cloud プロジェクトの請求を無効にします(Cloud 請求先アカウントを削除します)。
  • Cloud プロジェクトに関連付けられた Cloud 請求先アカウントを変更します。

Cloud Billing Catalog API:

  • 次のものから構成される一般公開の Google Cloud カタログにプログラムでアクセスします。
    • 請求可能な SKU
    • 公的価格設定
    • 関連するメタデータ

Cloud Billing API には、次のいずれかの方法でアクセスできます。

Cloud Billing API の利用を開始するには、いくつかのオプションがあります。

1 時間のエクスペリエンス

起動と実行の方法を説明する詳細なチュートリアルについては、初めてのアプリに記載されている手順をご覧ください。

リファレンス

特定のリソースタイプまたはメソッドについて調べるには、リファレンスをご覧ください。