Google Cloud Billing API スタートガイド

この API を使用して、次のことができます。

請求先アカウントについて:

  • すべての請求先アカウントのリストを取得する。
  • 特定の請求先アカウントの情報を取得する。
  • 請求先アカウントに関連付けられているプロジェクトを一覧表示する。
  • プロジェクトのお支払い情報を取得する。
  • プロジェクトに対する請求を有効にする(請求先アカウントに関連付けることで)。
  • プロジェクトに対する請求を無効にする(請求先アカウントを削除することで)。
  • プロジェクトに関連付けられた請求先アカウントを変更する。

クラウド カタログについて:

  • 次のもので構成される、一般公開 Google Cloud Platform カタログ全体へのプログラムによるアクセス。
    • 請求可能な SKU
    • 公的価格設定
    • 関連するメタデータ

次のいずれかの方法で、Google Cloud Billing API にアクセスできます。

Google Cloud Billing API の利用を開始する方法には、いくつかのオプションがあります。

1 分間のエクスペリエンス: API Explorer

コードを書かずに、API で実行可能なことを試してみるには、API Explorer にアクセスしてください。簡単にお試しいただけます。

1 時間のエクスペリエンス: 初めてのアプリ

起動と実行の方法を説明する詳細なチュートリアルについては、初めてのアプリに記載されている手順をご覧ください。

リファレンス

特定のリソースタイプまたはメソッドについて調べるには、リファレンスをご覧ください。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Billing のドキュメント
ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。