請求先アカウント アプリケーションの作成

Google Cloud Billing API を使用して、小規模で実用的なクライアント アプリケーションを作成するには、このチュートリアルの手順を行ってください。

事前準備
アカウントを取得し、製品の詳細を確認してから、Google Cloud Platform Console でプロジェクトを作成します。
アプリケーションの設定
お使いのプログラミング言語向けのクライアント ライブラリをダウンロードし、承認を設定した後、クライアント ID とシークレットを入力して Service オブジェクトを作成します。
リクエストの送信
API にいくつかのサンプル リクエストを送信します。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Billing のドキュメント
ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。