API v1 のサービス提供の終了

Cloud Bigtable v1 API は 2020 年 1 月 31 日に非推奨となっており、2021 年 1 月 31 日にサービス提供を終了します。

2020 年 1 月の時点で、v1 API をまだ使用しているお客様はごくわずかです。v1 API を直接使用するプロジェクトやアプリケーションがある、またはクライアント ライブラリの古いバージョンを使用している、残り少ない v1 のお客様である場合は、サービスの中断を避けるために v2 API の使用を開始する必要があります。

v2 への移行

Cloud Bigtable v2 Data API は 2016 年 6 月から一般提供されていて、Cloud Bigtable v2 Admin API は 2017 年 7 月から一般提供されています。

v1 API を使用しているお客様は、Cloud Bigtable v2 Data and Admin API にアップグレードする必要があります。

バージョン 0.3 以前の HBase クライアント ライブラリを含む、いずれかの Cloud Bigtable クライアント ライブラリの初期バージョンを使用して Cloud Bigtable に接続する場合は、クライアント ライブラリのアップグレード手順をご覧ください。

お問い合わせ先

ご質問がある場合、サポートが必要な場合、またはアップグレードを完了するために時間追加のリクエストが必要な場合は、Google Cloud サポートまでお問い合わせください。

サービス提供の終了スケジュール

API またはサービスが正式に削除される場合、非推奨になってからの経過措置があります。Cloud Bigtable v1 API のサービス提供は 2021 年 1 月 31 日に終了します。