2 を乗算して、結果を JSON で返す

HTTP リクエストを受信すると、この関数は JSON 本文から入力を抽出し、2 を乗算して、結果を JSON 形式で返します。

このコードサンプルが含まれるドキュメント ページ

コンテキストで使用されているコードサンプルを見るには、次のドキュメントをご覧ください。

コードサンプル

Python

このサンプルを試す前に、Workflows クイックスタート: クライアント ライブラリの使用の Python の手順に従って設定を行ってください。詳細については、Workflows Python API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

import random, json
from flask import jsonify

def multiply(request):
    request_json = request.get_json()
    output = {"multiplied":2*request_json['input']}
    return jsonify(output)

次のステップ

他の Google Cloud プロダクトに関連するコードサンプルの検索およびフィルタ検索を行うには、Google Cloud のサンプルをご覧ください。