メソッド: projects.locations.models.modelEvaluations.list

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

モデル評価をリストします。

HTTP リクエスト

GET https://automl.googleapis.com/v1beta1/{parent}/modelEvaluations

パスパラメータ

パラメータ
parent

string

モデル評価をリストするモデルのリソース名。modelId を「-」に設定すると、親のロケーションのすべてのモデルの評価がリストされます。

承認には、指定したリソース parent に対する次の Google IAM 権限が必要です。

  • automl.modelEvaluations.list

クエリ パラメータ

パラメータ
filter

string

リクエストの結果をフィルタリングする式。

  • annotationSpecId - =、!=、または有無を基準にする場合。最後の基準については、次の例をご覧ください。

フィルタの使用例:

  • annotationSpecId!=4 --> 4 以外のアノテーション仕様 ID に対して実施されたモデル評価。
  • NOT annotationSpecId:* --> すべてのアノテーション仕様の集計に対して実施されたモデル評価。

pageSize

number

リクエストされたページサイズ。

pageToken

string

サーバーが返す結果のページを特定するトークン。通常は ListModelEvaluationsResponse.next_page_token(以前の AutoMl.ListModelEvaluations 呼び出し)で取得されます。

リクエストの本文

リクエストの本文は空にする必要があります。

レスポンスの本文

成功すると、レスポンスの本文に次の構造のデータが含まれます。

AutoMl.ListModelEvaluations に対するレスポンス メッセージ。

JSON 表現

{
  "modelEvaluation": [
    {
      object(ModelEvaluation)
    }
  ],
  "nextPageToken": string
}
フィールド
modelEvaluation[]

object(ModelEvaluation)

リクエストされたページのモデル評価のリスト。

nextPageToken

string

結果の次ページを取得するためのトークン。[modelEvaluations.list.page_token][] に渡して当該ページを取得します。

承認スコープ

次の OAuth スコープが必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/cloud-platform

詳細については、認証の概要をご覧ください。