Transfer Appliance

ラックマウントした機器にデータをキャプチャして Google Cloud に移動

オフライン データ転送

Transfer Appliance は、データセンターに設置できる、安全でラックマウント可能な大容量ストレージ サーバーです。データを格納したうえで取り込み拠点に移動し、そこから Google Cloud Storage にデータをアップロードします。データは自動的に暗号化され、復号するまで安全に保管されます。1 台のアプライアンスあたりの物理容量は 100 TB と 480 TB から選択可能で、データを Google Cloud に迅速に移動できます。

100 TB バージョン

100 TB バージョン

480 TB バージョン

480 TB バージョン

仕組み

ステップ 1

Transfer Appliance のリクエスト

オンラインでリクエストを送信します。適切なサイズと数量の決定については Google がサポートします。

ステップ 2

アプライアンスの受け取り

アプライアンスは一般の運輸業者により、不正開封防止箱で発送されます。

ステップ 3

アプライアンスに最大 1 PB のデータを格納

お客様のデータセンターでアプライアンスをラックマウントし、ネットワークに接続します。 データをキャプチャします。データは暗号化されます。

ステップ 4

アプライアンスを Google に返送

指定された返品ラベルを使用し、アプライアンスを Google に返送します。

ステップ 5

Google による、Cloud へのデータ アップロード

データの準備が完了すると、Google からのお知らせが届きます。

ステップ 6

データにアクセスし、配置

コンソールにログインし、データを復号して、ストレージ バケットを選択します。

ステップ 7

Google による、アプライアンスのデータの安全な消去

Google は NIST-800-88 標準に従って、アプライアンスのデータを消去します。

Transfer Appliance のユースケース

データ収集

多くの組織では、事業の運営のためにデータを活用しています。分析目的で収集される地理データ、環境医学データ、財政データは膨大な量に及びます。研究者やベンダーから大量のデータを Google Cloud に転送しなければならない場合は Transfer Appliance をご利用ください。面倒なデータの移動作業から解放されます。 データを Google Cloud Storage または BigQuery に移行した後、Google Cloud Dataflow 処理サービスを介してそれらのデータにアクセスし、機械学習プロジェクトに使用できます。Google Cloud Machine Learning Engine は、サイズを問わず、あらゆるデータの機械学習モデルを簡単に構築できるマネージド サービスです。

データ レプリケーション

多くの Google Cloud のお客様はハイブリッド アーキテクチャの利点に期待しており、既存のオンプレミスのインフラストラクチャで現在の事業を行いながらも、クラウドの試験を実施しています。データのコピーを Google Cloud に転送することで、重複したデータセットを無効にし、クラウド インフラストラクチャを試験して、データを機械学習と分析用に公開できます。

データの移行

オフライン データ転送は、大量の既存のバックアップ画像やアーカイブの移動に適しています。Google のアーカイブ ストレージは超低コストで耐久性と可用性に優れており、Nearline Storage と Coldline Storage のストレージ クラスを提供しています。データセットには、小さくてアクセス頻度の高いものもあれば、巨大でめったに参照されないものもあります。また、構造化されたものとされていないものがあります。Google では、Google Cloud Storage、BigQuery、Dataproc などのソリューションを提供し、データの保存と分析をします。

特長

エンタープライズ規模でのシンプルなデータ転送

高速
Transfer Appliance を使用する大量のデータの安全な移動は、ネットワーク経由でのデータのアップロードよりも格段に高速です。 1 台の Transfer Appliance で最大 1 ペタバイトのデータを移動できます。100 Mbps のネットワーク接続でアップロードするより 1,000 日以上速く移動できます。
スケーラブル
1 台の Transfer Appliance で最大 1 ペタバイトのデータをキャプチャできます。 複数台のアプライアンスを使用してより多くのデータを転送することも可能です。どの方法を使用してもお客様の送信ネットワークに影響することはありません。
使いやすい
Transfer Appliance は、データセンターの空いているラックに簡単に取り付けることができ、ネットワーク接続ストレージ(NAS)としてマウントすることもできます。シンプルなユーザー インターフェースの案内に沿ってローカルデータをキャプチャした後、Google Cloud Platform Console で復号して取り込みます。
安全性
データの取り込みをするサイトとの間の移動には、不正開封防止シールを配送箱に貼って使用します。データはキャプチャした瞬間に AES256 標準に従って暗号化され、最終的なストレージ バケットに取り込まれた後にお客様が復号します。データ転送が完了すると、NIST 800-88 標準に従ってアプライアンスからデータが消去されます。
データ転送のその他の方法

「Google Transfer Appliance を使用してペタバイトにも及ぶ Makani の環境データと地理データを移動できました。これは上空の強風をとらえる研究の追い風となるでしょう。」

- Ruth Marsh 氏 Makani 社 テクニカル プログラム マネージャー

Transfer Appliance の料金

最初に、各オプションの使用料を支払いいただきます。オプションに応じて一定の日数(100 TB の場合は 10 日、480 TB の場合は 25 日)はオンサイト使用料が無料となります。

次に、アプライアンスの配送費用を、お客様の所在地までの標準の運輸業者料金と、選択された配送オプションに基づいてお支払いいただきます。配送費用を十分ご検討ください。たとえば、480 TB アプライアンス 1 台の配送料は、100 TB アプライアンス 5 台分より通常 70% 安くなります。お客様のニーズに基づいて最適な配送オプションを選択していただけるようサポートいたします。

3 番目に、割り当てられた無料日数を超えてアプライアンスを保有した場合、延滞料が発生します。

最後に、Google Cloud Storage へのデータ取り込み費用は発生しません。Google Cloud Storage にデータを移行した後、保存されたデータに対し、関連する毎月のストレージとオペレーションの費用をお支払いいただきます。

Transfer Appliance オプション 使用料 無料でのオンサイト使用の日数 割り当てを超えた場合の 1 日あたりの延滞料 一般的な 2 日間の配送料金
100 TB $300 10 $30 $500
480 TB $1,800 25 $90 $900