パブリック IP アドレスを使用せずに TPU VM に接続する

組織に constraints/compute.vmExternalIpAccess 組織ポリシーの制約がある場合は、外部 IP アドレスのない TPU VM を作成する必要があります。外部 IP アドレスを持たない TPU VM に接続するには、次の操作を行う必要があります。

  1. TPU VM を作成するサブネットの限定公開の Google アクセスを有効にします。
  2. TPU VM に接続するユーザーに roles/iap.tunnelResourceAccessorroles/tpu.admin を付与します。
  3. パブリック IP アドレスを使用しない TPU VM を作成する。
  4. --tunnel-through-iap を使用して TPU VM に SSH 接続します。

プライベート サービス アクセスを有効にする

IAP を使用するには、外部 IP アドレスを持たない VM への接続を可能にする限定公開の Google アクセスを有効にする必要があります。次のコマンドの your-subnet は TPU VM を作成するサブネットの名前に置き換え、your-region は TPU VM を配置するリージョンに置き換えます。

gcloud compute networks subnets update your-subnet \
--region=your-region \
--enable-private-ip-google-access

権限を付与する

パブリック IP アドレスを持たない TPU VM に SSH 接続する必要があるユーザーには、iap.tunnelResourceAccessor ロールを付与する必要があります。役割の付与の詳細については、IAM 役割の付与をご覧ください。

パブリック IP アドレスを使用しない TPU VM の作成

次のコマンドは、パブリック IP アドレスを持たない TPU VM を作成する方法を示しています。

gcloud alpha compute tpus tpu-vm create \
  --project your-project \
  --zone $ZONE \
  --internal-ips \
  --version tpu-vm-tf-2.6.0 \
  --accelerator-type v2-8 \
  --subnetwork your-subnet \
   $NAME

IAP トンネリングを使用して TPU VM に SSH 接続する

次のコマンドは、IAP トンネリングを使用して TPU VM に SSH 接続する方法を示しています。

gcloud alpha compute tpus tpu-vm ssh my-tpu-vm --tunnel-through-iap