Google Cloud Marketplace とは

Google Cloud Marketplace を使用すると、Google Cloud で動作する機能的なソフトウェア パッケージをすばやくデプロイできます。Compute EngineCloud Storage などのサービスに慣れていない場合でも、なじみのあるソフトウェア パッケージを簡単に使い始めることができます。ソフトウェア、仮想マシン インスタンス、ストレージ、ネットワークの構成を手動で行う必要はありません。今すぐソフトウェア パッケージをデプロイして、アプリケーションで追加の容量が必要になったら後から拡張できます。

無料トライアルにお申し込みいただくと、$300 相当のクレジットを獲得して、お気に入りのソフトウェア パッケージのデプロイを作成できます。

ソフトウェア パッケージのデプロイ

Cloud Console の Cloud Marketplace ページでソフトウェア パッケージを選択してデプロイできます。Cloud Marketplace はさまざまなソリューションを提供しており、場合によっては、同じソリューションのいくつかのバリエーションを提供しています。たとえば、Cloud Marketplace には WordPress 用の複数のパッケージがあります。ソリューションがニーズを満たしていることを確認できるように、ソリューションの VM タイプ、オペレーティング システム、推定費用などが記述された詳細ページがソリューションごとに用意されています。

パッケージを検索して、ビジネスニーズを満たすパッケージを選択します。デプロイを起動する際には、デフォルトの構成を使用することも、構成をカスタマイズして仮想 CPU やストレージ リソースを増やすこともできます。クラスタで使用する仮想マシン インスタンスの数を指定できるパッケージもあります。

ソフトウェア パッケージの更新

重大な問題や脆弱性を修正するため、Cloud Marketplace はデプロイ可能なソフトウェア パッケージのイメージを更新します。ただし、すでにデプロイされているソフトウェアは更新されません。

ソフトウェア パッケージの既存のデプロイを更新するには、Cloud Marketplace からソフトウェア パッケージを再デプロイする必要があります。

サポート

Cloud Marketplace のほとんどのソフトウェア パッケージの場合、サポートの連絡先は、各パッケージのパッケージ詳細ページのメンテナンスとサポート セクションにあります。

Stack Overflow でより幅広いコミュニティのサポートを受けることもできます。

フィードバックと提案

Cloud Marketplace ページの下部にあるフィードバック リンクから、新しいソフトウェア パッケージを提案したり、既存のサービスに関するフィードバックを提供したりできます。

Cloud Marketplace でソフトウェアを販売する

Cloud Marketplace でソフトウェアを販売するには、Google Cloud Build Engagement パートナーとして承認されている必要があります。Google Cloud Build エンゲージメント パートナーの詳細については、Partner Advantage Build エンゲージメント モデルのページをご覧ください。Cloud Marketplace で販売できるソリューションの種類については、Cloud Marketplace パートナーのドキュメントをご覧ください。