Log Analytics

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Log Analytics では、ログデータの分析に最適化された新しいユーザー インターフェースを使用して、直接 Cloud Logging で BigQuery の解析機能を利用できます。また、SQL を使用して高度なログ分析を行えます。データサイロの解消を促進するために、Log Analytics は、ログデータを直接 BigQuery で利用できるようにもします。ログを BigQuery に保存されている他のビジネスデータと関連付けることで、Google Cloud サービスに関する幅広い分析情報を得られます。

Log Analytics の機能

  • バケットレベルの構成: 取り込まれたログデータに Log Analytics を適用するように Logging バケットを簡単に構成できます。
  • 新しいユーザー インターフェース: BigQuery 標準 SQL を使用して、新しい Log Analytics UI でログデータをクエリします。クエリ結果は、ログデータを表示するために最適化されたレイアウトで表示されます。
  • 簡単なストレージ: ログデータは、Logging によって管理される BigQuery データセットに保存されます。
  • BigQuery からのアクセス: 新しいバケット構成オプションを使用して、BigQuery のログデータに簡単にアクセスできます。

Log Analytics のユーザー インターフェース。

Log Analytics の仕組み

ログバケットを作成して Log Analytics を有効にすると、Cloud Logging によって、Logging の Log Analytics インターフェースでログデータが利用可能になります。Log Analytics を有効にすると、BigQuery でデータの個別のコピーを転送して管理する必要がなくなります。Log Analytics では、BigQuery でサポートされているのと同じ標準 SQL を使用してログデータを分析できます。使い慣れた Logging 機能を使用して、通常どおりにデータをクエリおよび確認できます。

ログデータを BigQuery の他のデータと結合して使用する場合は、BigQuery で Log Analytics 対応のバケットのデータのビューを直接構成できます。BigQuery では、Log Analytics で使用するものと同じクエリが機能します。

プレビューに参加する

Logs Analytics プレビューに参加するには、登録フォームを送信してください。