サポートの利用

Google サポート パッケージを入手する

Google Cloud では、ミッション クリティカルな 24 時間 365 日の対応や電話サポート、テクニカル サポート マネージャーへのお問い合わせなど、さまざまなニーズに対応する各種サポート パッケージを用意しています。サポートチームは GKE 関連の問題のトラブルシューティングをサポートし、他の Google Cloud プロダクトのサポートの窓口となる連絡先を提供します。また、クラスタやワークロードを最適に構成するための専門家のアドバイスや推奨事項も入手できます。

詳細については、Google Cloud サポートをご覧ください。

効率的なサポートのための推奨事項

次の推奨手順を実行して、ビジネス クリティカルなインシデントに最適なトラブルシューティングを行えます。

  1. クラスタが GKE とともに最新バージョンであることを確認します。利用可能なバージョンとデフォルト バージョンの確認をご覧ください。
  2. クラスタの作成時に Stackdriver Kubernetes Engine Monitoring が有効になっていることを確認します。ワークロードのログを Stackdriver に取り込みたくない場合、「システムのみ」のロギングを有効にするオプションがあります(GKE 1.15.5 以降で利用可能)。詳細については、モニタリングとロギングのサポートのインストールをご覧ください。

    ロギングを有効にしないことを選択した場合、Google Cloud サポートチームがアクセスできない GKE ノード以外のロギングデータは記録されません。非常に困難で、ベスト エフォート方式で行われるトラブルシューティングにはログデータが必要となる場合があります。サポートケースの場合は、GKE ノードにログインして、ログが見つかったアーカイブ ファイルを送信するなど、より多くの作業が必要になります。また、必要なすべてのログがノードに存在するとは限りません。そのため、サポートで問題の根本原因を特定できない場合があります。

  3. サポートケースを登録する際は、問題についてできるだけ詳しく説明し、少なくとも次の情報を含めてください。

    • クラスタの名前
    • タイムゾーンを含めて、問題が発生した時刻のタイムスタンプや期間
    • 表示される内容、どのようにして問題に気づいたかについてできるだけ詳しい説明

コミュニティのサポートを利用する

Kubernetes はオープンソース プロダクトであるため、他の多くの場所からもサポートを受けることが可能です。これは、GKE の強みです。特に、次のいずれかを行えます。

Stack Overflow で質問する

KubernetesGKE について不明な点がある場合は Stack Overflow をご利用ください。GKE について質問する場合は、google-kubernetes-engine タグを使用します。このタグを使うと、Stack Overflow コミュニティからだけではなく、タグをチェックして非公式なサポートを提供する Google エンジニアからも回答を受け取ることができます。新しい質問を投稿する前によくある質問をご確認ください。

Google Kubernetes Engine に関するディスカッション

kubernetes-users Google グループに参加すると、GKE についてディスカッションできます。また、GKE に関するお知らせや最新情報を受け取ることもできます。

GKE コミュニティには、次の方法で参加できます。

バグや機能リクエストを提出する

GKE のドキュメントでページ右上の [フィードバックを送信] をクリックします。フィードバック フォームが開きます。お客様のご意見は、GKE チームが確認します。

また、バグが発生した場合や機能をリクエストしたい場合は、GitHub で問題を提出してください。

問題を提出する前に、既存の問題を検索して、問題がまだ解決されていないことを確認してください。

バグを報告する場合は、問題を再現する方法について、次のような詳細情報を記載してください。

  • Kubernetes のバージョン: kubectl バージョン
  • クラウド プロバイダ、OS ディストリビューション、ネットワーク構成、Docker バージョン
  • 問題の再現手順