カスタム ドメインの設定

Cloud Endpoints API のポータルを作成する場合、ポータルのホストはデフォルトで、Google が所有、管理する cloud.goog ドメインになります。ポータルのデフォルト URL は、次の形式になっています。ここで、YOUR_PROJECT_ID は Endpoints 構成のデプロイ先となっている Google Cloud Platform(GCP)プロジェクトです。

https://endpointsportal.YOUR_PROJECT_ID.cloud.goog

API のユーザーがカスタム ドメインを使用してポータルにアクセスするようにするには、Cloud Endpoints Portal と DNS の設定をドメイン名登録事業者で構成する必要があります。カスタム ドメインをポータルに追加すると、ドメイン名登録事業者で構成する必要がある DNS レコードのタイプなどの情報が Endpoints Portal に表示されます。

このページでは、カスタム ドメインを使用する場合の Endpoints Portal の構成方法について説明します。また、それぞれのタスクを実行するために最低限必要な Cloud Identity and Access Management の役割についても説明します。Cloud IAM の権限について詳しくは、以下をご覧ください。

要件

このガイドでは次の条件を前提としています。

カスタム ドメインの追加

  1. Google Cloud Platform Console で、プロジェクトの [エンドポイント] > [デベロッパー ポータル] ページに移動します。

    Cloud Endpoints Portal に移動

  2. [カスタム ドメインを追加してください] をクリックします。
  3. ルートドメイン名またはサブドメイン名を入力します。
  4. ドメインを追加するには、[続行] をクリックします。
  5. Endpoints Portal に [DNS レコードの更新] と表示されます。[DNS レコードの更新] セクションにリストされているすべてのレコードについて、ドメイン名登録事業者を使用して DNS レコードを追加します。

    • ルートドメイン(例: example.com)を入力した場合は、[DNS レコードの更新] セクションに A レコードと AAAA レコードのリストが IP アドレスとともに表示されます。例:

      タイプ データ エイリアス
      A 198.51.100.0 -
      A 198.51.100.2 -
      A 198.51.100.4 -
      A 198.51.100.6 -
      AAAA 2001:db8:ffff:32::15 -
      AAAA 2001:db8:ffff:34::15 -
      AAAA 2001:db8:ffff:36::15 -
      AAAA 2001:db8:ffff:38::15 -

      1 つのドメイン名に対して複数の A レコードと AAAA レコードを追加する場合の構成手順と用語は、使用するドメイン名登録事業者によって異なります。ご不明な場合は、ドメイン名登録業者のドキュメントで、「レコードセット」や「複数のレスポンス」などの用語を検索してください。

    • サブドメイン(例: apidocs.example.com)を入力した場合は、[DNS レコードの更新] セクションに CNAME が表示されます。次に例を示します。

      タイプ データ エイリアス
      CNAME ghs.googlehosted.com apidocs
  6. [完了] をクリックします。

  7. ポータルにアクセスするには、カスタム ドメインのリンクをクリックします。DNS レコードの反映状況によっては、カスタム ドメインのリンクが有効になるまでに最大で 24 時間かかる場合があります。

ドメイン登録事業者を使用して DNS レコードを追加した後で初めて、Google によって SSL 証明書がプロビジョニングされます。それまでは、カスタム ドメインを使用してポータルにアクセスすることはできません。これは http:// を使用するとしても同じです。ただし、[エンドポイント] > [デベロッパー ポータル] ページに表示されるデフォルトの URL は引き続き使用できます。

DNS に追加する情報を確認する

ドメイン名登録業者に追加する必要がある(または追加済みの)情報を確認するには、次の手順に従います。

  1. GCP Console で、[エンドポイント] > [デベロッパー ポータル] ページに移動します。

    Cloud Endpoints Portal に移動

  2. API を所有している GCP プロジェクトを選択します。
  3. カスタム ドメインの横にある [DNS の詳細] をクリックします。

カスタム ドメインの削除

  1. Google Cloud Platform Console で、プロジェクトの [エンドポイント] > [デベロッパー ポータル] ページに移動します。

    Cloud Endpoints Portal に移動

  2. カスタム ドメインの [DNS の詳細] の横にある [削除] delete をクリックします。
  3. 確認ダイアログで [削除] をクリックします。

トラブルシューティング

カスタム ドメインの追加が一般的なエラーで失敗する。 この場合、さまざまな原因が考えられます。ポータルのデフォルト URL endpointsportal.YOUR_PROJECT_ID.cloud.goog が機能していることを確認してください。デフォルト URL が機能していない場合は、ポータルを削除してからエンドポイント API のポータルを作成するの手順に従ってポータルを再作成します。

カスタム ドメインの追加が失敗したのに、メインページのテーブルにカスタム ドメインが表示されている。 これは既知の問題です。この問題を解決するには、カスタム ドメインを削除してから再度追加します。

[DNS の詳細] をクリックすると空のテーブルが表示されて、追加するレコードがない。 この問題は、カスタム ドメインの追加が失敗したのに、テーブルに表示され続けている場合に起きることがあります。この問題を解決するには、カスタム ドメインを削除してから再度追加します。

カスタム ドメインのリンクが機能していない。 ドメイン登録事業者を使用して DNS レコードが正しく追加されていることを確認する必要があります。カスタム ドメインが機能するまでに最大で 24 時間かかることがあります。

カスタム ドメインを追加する権限がない。 少なくとも、プロジェクト閲覧者の役割に加え、プロジェクトに対する Endpoints Portal 管理者の役割が必要です。プロジェクトに対するプロジェクト編集者の役割にも、必要な権限が含まれています。詳細については、カスタムの役割の作成と管理をご覧ください。

自分の App Engine アプリケーションで使用した同じドメイン名を再度使用したい。 特定のドメイン名は 1 つのウェブ アプリケーションにしか使用できません。App Engine ウェブ アプリケーションとポータルに同じドメイン名を使用することはできません。一意のドメイン名を使用してください。

次のステップ

以下の内容について学習します。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

App Engine 用 Cloud Endpoints Frameworks
ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。