Cloud デバッガは、実行中のアプリを停止したり遅らせたりすることなく、任意のコードの場所でアプリケーションの状態を検査できる Google Cloud Platform の機能です。Cloud デバッガを使用すると、ログ ステートメントを追加しなくてもアプリケーションの状態を簡単に表示できます。

Cloud デバッガは、テスト、開発、本番など、アプリケーションのあらゆるデプロイで使用できます。このデバッガは、アプリケーションの状態をキャプチャしているときだけ、10 ミリ秒未満のリクエスト レイテンシが発生します。ほとんどの場合、ユーザーは気付きません。

詳細

動画