エントリとエントリ グループ

エントリとエントリ グループは、Data Catalog の主なコンセプトです。次の図は、Data Catalog のデータモデルにどのように適合するかを示しています。

エントリ数

Data Catalog のエントリは、データリソースを表します。

  • BigQuery データセットやテーブル、Pub/Sub トピックなどの Google Cloud リソース。
  • カスタム データ型を持つカスタム リソース。

エントリを作成、検索、管理できます。詳細については、データソースのカスタム Data Catalog エントリを作成するをご覧ください。

エントリ グループ

エントリはエントリ グループに含まれます。エントリ グループは、論理的に関連付けられた一連のエントリであり、エントリ グループ内のエントリを作成、編集、表示できるユーザーを指定する Identity and Access Management ポリシーを伴います。

Data Catalog は、BigQuery(@bigquery)や Pub/Sub トピック(@pubsub)などの Google Cloud リソースのエントリ グループを自動的に作成します。

独自のエントリ グループを作成して、Cloud Storage ファイルセット エントリと、それらのエントリに関連する IAM ポリシーを含めることができます。詳細については、ファイルセットのエントリを使用して Cloud Storage からファイルを表示するをご覧ください。

エントリ グループは、エントリと同様に検索できます。