Google Cloud Platform

GPU とプリエンプティブル ローカル SSD の料金を値下げ

ShazamSchlumberger といったお客様は、Google Cloud のスケールや NVIDIA Tesla GPU のパワーを利用して、イノベーションやアクセラレーション、コスト節減を進めています。そうしたお客様へのサポートを強化すべく、Googleはこのたび、オンデマンドの Google Compute Engine VM に接続された NVIDIA Tesla GPU の使用料金を最大 36 % 値下げし、GPU のメリットを拡大しました。米国のリージョンの場合、VM に接続された各 K80 GPU の料金は 1 時間あたり 0.45 ドル、各 P100 GPU は 1 時間あたり 1.46 ドルとなります。

値下げされた GPU をカスタム マシンタイプおよび継続利用割引と併せて利用すると、インスタンス料金をさらに最大 30 % 抑え、高度に並列化されたコンピュート タスクを GPU で実行して、お得な料金で優れたパフォーマンスが得られます。

こうした GPU を使用する VM では、パフォーマンスとコストを考慮して VM の構成をきめ細かく指定することが可能です。具体的には、特定のアプリケーション向けに vCPU と GPU の数やメモリ容量を指定して VM を作成できます。

また、GPU とともに高いディスク パフォーマンスが必要な場合は、オプションで最大 3 TB のローカル SSD を GPU VM に接続することもできます。さらに、Google Cloud で GPU を使用するお客様がベアメタル パフォーマンスを得られるように、GPU は VM に直接パススルーされます。

大規模な並列処理能力を必要とする科学者やアーティスト、エンジニアが NVIDIA Tesla GPU を使用すれば、ディープ ラーニング、物理シミュレーション、分子モデリングを数日ではなく数時間で実行できます。

ワークロードの規模にかかわらず、Google Cloud Platform(GCP)は適切な量の処理能力を提供し、ジョブを実行できるようにします。

Google はさらに、プリエンプティブル ローカル SSD の料金を、オンデマンド ローカル SSD と比べてほぼ 40 % 安くしました。米国では 1 か月あたり 1 GB を 0.048 ドルで使用できます。

NVIDIA Tesla GPU と プリエンプティブル ローカル SSD の値下げがお客様に新しい機会をもたらし、ビジネスやエンジニアリング、科学の興味深い問題を解決するのに役立つことを願っています。

詳細は GPU のドキュメントを参照してください。料金の情報については、Compute Engine のドキュメントにおける GPU 料金のセクションをご覧いただくか、Google Cloud 料金計算ツールをお試しください。質問やフィードバックがありましたら、ヘルプのページをご活用ください。

強力な GPU を使用するインスタンスを使い始めるのは簡単です。Google Cloud Platform Console で作成し、起動するだけです。まだ GCP アカウントをお持ちでない方は、ぜひアカウントを申し込んで 300 ドル分の無料クレジットをご利用ください

* この投稿は米国時間 11 月 20 日、Product Manager である Chris Kleban によって投稿されたもの(投稿はこちら)の抄訳です。

- By Chris Kleban, Product Manager