cbt の概要

cbt ツールは、Cloud Bigtable でさまざまなオペレーションを行うためのコマンドライン インターフェースです。Go で記述されており、Cloud Bigtable 用 Go クライアント ライブラリが使用されています。cbt ツールのソースコードは、GitHub リポジトリ GoogleCloudPlatform/google-cloud-go から入手できます。このリポジトリは code.googlesource.com/gocloud のミラーです。

cbt ツールのインストール

この cbt ツールは、Cloud SDK コンポーネントの一部として提供されています。cbt ツールをインストールする場合は、Cloud SDK をインストールし、次のコマンドを実行します。

gcloud components update
gcloud components install cbt

go ツールの最新安定版がインストールされている場合には、標準の go ツールでも cbt ツールをインストールできます。

go get -u cloud.google.com/go/bigtable/cmd/cbt

簡単な cbt コマンドを実行して、ツールのインストールを確認します。

cbt listinstances

ターミナル ウィンドウに、Instance NameInfo という名前の列が表示されます。

cbt ツールの使用

使用可能なコマンドのリストなど、cbt ツールの詳細については、cbt リファレンスをご覧ください。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Bigtable ドキュメント