サンプル Search API アプリケーションのインストール

2012 年 10 月、Amy Unruh
Google Developer Relations

はじめに

このレッスンでは、サンプル商品検索アプリケーションをインストールします。それにより、App Engine アプリケーションを適切に開発しデプロイする準備ができていることを確認できます。またこのコースを通じて Search API を試すためのプラットフォームを取得できます。

目標

  • App Engine アプリケーションのビルドとデプロイの準備ができていることを確認する
  • サンプル商品検索アプリケーションをインストールする

前提条件

サンプル アプリケーションの導入

このサンプル プログラムは、商品検索アプリケーションです。初期化の際にサンプル商品データから商品ドキュメント インデックスがビルドされ、サンプル店舗ロケーション データから 2 目のインデックスがビルドされます。店舗ロケーション ドキュメントには、地理位置情報(緯度と経度)が含まれています。

このアプリケーションでは商品が表示され、ユーザーはレビューを送信することで商品を評価できます。シンプルな単語ベースのクエリか、より複雑なクエリ構文を使用して、インデックスに追加されている商品情報に対する全文検索が可能です。検索結果は、商品の平均評価や単語の出現頻度の関連性指標など、さまざまな条件で並ベ替えることができます。検索結果では Search API のスニペット機能によって、ドキュメント フィールドの一部の文字列を強調して表示できます。アプリケーションでは、ページ分けをサポートする検索オフセットと制限も使用されます。

商品検索の例
図 1: 商品検索の例

上のスクリーン ショットは、一般的な検索結果ページを示しています。ユーザーは「books」カテゴリの項目を検索しました。クエリは次のようになります。

(stories OR novel) price > 20

このクエリからは、Search API でサポートされているクエリ言語のヒントが得られます。このクエリは平均的なユーザーが入力するようなクエリよりも複雑ですが、このサンプル アプリケーションはクエリ構文をテストできるように構築されています。一致結果では、説明のスニペットの検索単語が太字で示されており、商品の評価によって検索結果が並べ替えられていることがわかります。

ユーザーは Search API の Geosearch 機能を使用して、以下に示すように近くの店舗のロケーションを検索することも可能です。

Geosearch を使用してユーザーの近くの店舗を検索
図 2: Geosearch を使用してユーザーの近くの店舗を検索

Geosearch フォームは、商品の詳細を表示したときにアクセスできます。Geosearch は現在、デプロイ済みのアプリケーションについてのみサポートされています。アプリケーションでは、ドキュメントの削除、ドキュメントの新規作成、商品データの一括インデックス追加とインデックス再追加の方法も示されます。

サンプル アプリケーションのインストールと実行

サンプル アプリケーションをインストールする場合は、最初に Python と App Engine SDK が正しくインストールされていることと、アプリケーションの起動とデプロイの基本を理解していることを確認します。クイックスタートでは、このプロセスを順を追って説明します。続いて、サンプル アプリケーションをダウンロードします。次のような App Engine の検索コードのサンプルに対して、読み取り専用チェックアウトを行うことができます。

git clone https://github.com/GoogleCloudPlatform/appengine-search-python-java.git

含まれている README ファイルの手順に従い、開発用ウェブサーバー(dev_appserver.py)でアプリケーションを実行します。

アプリケーションが実行されたら、サンプルデータを初期化します。README ファイルで説明されているように、これにより管理者としてログインできます。サイドバーの [Admin/Add sample data] をクリックし、次に [Delete all datastore and index product data, then load in sample product data] をクリックします。開発用ウェブサーバーでは、Search API の一部の機能(Geosearch など)がサポートされていないため、appspot.com にアプリケーションをデプロイすることになるでしょう。その場合は、最初にアプリケーション ID の作成が必要になります。

アプリケーションをデプロイしてデータを初期化したら、検索ボックスにシンプルなテストクエリを入力してテストします。たとえば次のようにします。

(stories OR novel) price < 10

クエリの制約を入力せずに [Search] ボタンをクリックして、すべてのサンプル商品を小規模なデータセットでページ分けします。サンプルデータはアプリケーションの data ディレクトリにあります。必要に応じて、一部のフィールドを変更してから再初期化することもできます。

まとめと確認

このレッスンでは、Search API を使用するサンプル商品検索 App Engine アプリケーションをインストールしました。今後のレッスンでは、アプリケーションのコードを具体例として活用したり、実験に使用したりします。また、検索インターフェースを通じて Search API のクエリ構文を活用します。次のレッスンでは、Search API の基本について確認します。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Python 2 の App Engine スタンダード環境