Python Search API の詳細

2012 年 10 月、Amy Unruh
Google Developer Relations

Python Search API スタートガイドでは、アプリケーションで全文検索を使用するための基本について学びました。では、次のステップに進みましょう。このクラスでは、より複雑な検索クエリを作成し、さまざまな方法でクエリ結果を並べ替える方法について学習します。

アプリケーションで Search API を使用して、構造化データに対して Google 検索のような全文検索を行ったり、位置情報ベースのクエリを行ったりすることができます。次のようなアプリケーション ドメインでは、全文検索を行えると便利です。

  • オンライン ストアでの商品検索。このコースで使用するサンプル アプリケーションでは、シンプルな検索が可能になっています。
  • 近くの店舗やイベントの場所の特定
  • ユーザーのクチコミの検索
  • ブログの投稿とコメントの検索
  • ドキュメントの検出
  • ヘルプデスクの回答の取得
  • 履歴書の検索と採用活動

Search API では、データのインデックス作成と検索、検索結果の表示のための簡単なモデルを提供しています。検索は、検索ドキュメントの記述に沿ったデータである限り、どのようなデータでもクエリできます。フィールドを使用してドキュメント内でデータ構造を指定し、ドキュメントに含まれるさまざまな種類のデータを記述して、ドキュメントにインデックスを付けます。

ドキュメントのインデックスの作成後、Search API の包括的なクエリ言語を使用してインデックスの検索ができます。クエリを実行する際には、クエリ結果の並び順の指定、検索結果の表示や内容の制御、結果のカーソルやオフセットの使用が行えます。

目標

App Engine Search API の使用方法について学びます。

要件

このクラスに先行するクラス: Python Search API スタートガイド

次の内容も必要になります。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Python 2 の App Engine スタンダード環境