Anthos クラスタ

Anthos クラスタは、Anthos の一部として Kubernetes クラスタと連携する統合された方法を提供し、GKE を拡張して複数の環境で作業できるようにします。Anthos、Google Cloud(従来の GKE)、ハイブリッド クラウド、または複数のパブリック クラウドのいずれを使用している場合でも、整合性があり、統一された、安全なインフラストラクチャ、クラスタ、コンテナ管理を利用できます。

このガイドでは、Google Cloud、オンプレミス(VMware とベアメタルの両方)、その他のパブリック クラウド(AWS、Azure など)、利用可能なすべての Anthos クラスタ環境に関する一連の詳細なドキュメントのほか、すべての環境に適用される GKE の主要な情報について説明します。

オンプレミスと他のパブリック クラウド上にある Anthos クラスタは GKE をベースとしていますが、標準準拠の GKE 以外の Kubernetes クラスタを Anthos に追加することもできます。接続されたクラスタを使用すると、Anthos クラスタに完全に移行しなくても、既存のシステムで Anthos の機能を一部利用できます。クラスタを接続すると、GKE クラスタや Anthos クラスタと一緒に Google Cloud Console でそれらを表示して、Anthos 機能のサブセットを有効にできます。

さらに、このガイドには Connect に関するドキュメントも含まれているため、クラスタを Google Cloud に登録して Anthos で一緒に管理できます。

Anthos プラットフォーム全体については、Anthos の技術概要をご覧ください。GKE などの Google Cloud で、サンプルのデプロイメントを使用して Anthos を試すには、Explore Anthos をご覧ください。