割り当てと上限

このページでは、Workflows に適用される割り当てと上限の一覧を示します。

ステップ上限

Workflows では、各ワークフローに次のステップ上限が適用されます。

上限 説明
ステップあたりの最大割り当て数 1 つのステップで実行できる割り当ての最大数 10
スイッチあたりの最大条件数 1 つのスイッチ ブロックで評価できる条件の最大数 10
最小ステップ数 1 つのワークフロー内のステップの最小数 1
最大ステップ数 1 回のワークフローで実行できるステップの最大数 10,000

リソースの上限

Workflows では、次の使用量上限が適用されます。

コンテンツの上限 説明
ワークフローの合計数 プロジェクトごとにデプロイできるワークフローの最大数 1000
ソースコード サイズ ワークフローを定義する YAML または JSON ファイルの最大サイズ 32 KB
変数のメモリ上限 特定のワークフローの 1 回の実行において定義するすべての変数に使えるメモリの最大量 64 KB
API 呼び出しのサイズ ワークフローに渡すリクエストの最大サイズ(本文とヘッダーを含む) 64 KB

リクエストに関する上限

Workflows では、各 Google Cloud プロジェクトについて次の使用量上限が適用されます。

リクエストに関する上限 説明
同時実行数 プロジェクトあたりのアクティブな(開始され未完了の)ワークフロー実行の最大数 100 回
実行時間 ワークフロー実行の最長時間(開始時刻から終了時刻まで)。この上限を超えると、ワークフローはタイムアウト エラーで終了します。 1 年
Workflow API のリクエスト プロジェクトのすべてのワークフローでワークフロー リソースに対して行われた 1 分あたり 1 ロケーションあたりの API リクエスト(createupdatelistgetdelete)の最大数 1200
Execution API の get リクエスト プロジェクトのすべてのワークフローから実行リソースに対して行われた 1 分あたり 1 ロケーションあたりの get API リクエストの最大数 6000
Execution API の list リクエスト プロジェクトのすべてのワークフローから実行リソースに対して行われた 1 分あたり 1 ロケーションあたりの list API リクエストの最大数 1200
Execution API の write リクエスト プロジェクトのすべてのワークフローから実行リソースに対して行われた 1 分あたり 1 ロケーションあたりの API リクエスト(createupdatedelete)の最大数 6000