設定例

このページでは、入力メディア ファイル(ElementaryStream)のエンコードの構成例について説明します。

動画ストリーム

VideoStream プロパティには互いに依存関係がありません。解像度(高さと幅)、ビットレート、フレームレートなどのプロパティは個別に設定できます。

{
  "videoStream": {
    "h264": {
      "profile": "high",
      "preset": "veryfast",
      "heightPixels": 360,
      "widthPixels": 640,
      "pixelFormat": "yuv420p",
      "bitrateBps": 550000,
      "rateControlMode": "vbr",
      "crfLevel": 21,
      "vbvSizeBits": 550000,
      "vbvFullnessBits": 495000,
      "gopDuration": "3s",
      "entropyCoder": "cabac",
      "bFrameCount": 3,
      "frameRate": 30,
      "aqStrength": 1
    }
  },
  "key": "video-stream0"
}

音声ストリーム

特定の AudioStream プロパティが相互に依存しています。channelCount プロパティ値は、channelLayout 配列内のレイアウト数と一致している必要があります。この値は、マッピングされた入力ストリームのチャンネル数とも一致している必要があります。

基本的な音声ストリーム

マッピングされておらず、ミックスでないオーディオ ストリームの例を次に示します。

{
  "audioStream": {
    "codec": "aac",
    "bitrateBps": 64000,
    "channelCount": 2,
    "channelLayout": [
      "fl",
      "fr"
    ],
    "sampleRateHertz": 48000
  },
  "key": "audio-stream0"
}

マッピングされた音声ストリーム

入力マッピングされた音声ストリームの例を次に示します。出力ステレオ AudioStream は、次の入力で構成されます。

  • 追跡 1:
    • チャンネル 0
  • 追跡 1:
    • チャンネル 1

channelCount プロパティ値は、mapping で定義されているオブジェクト数と一致する必要があります(それぞれに outputChannel があります)。

{
  "key":  "audio-stream0",
  "audioStream": {
    "codec": "aac",
    "bitrateBps": 64000,
    "channelCount": 2,
    "channelLayout": [
      "fl",
      "fr"
    ],
    "sampleRateHertz": 48000,
    "mapping": [
      {
        "atomKey": "atom0",
        "inputKey": "video_and_stereo_audio",
        "inputTrack": 1,
        "inputChannel": 0,
        "outputChannel": 0,
        "gainDb": 0
      },
      {
        "atomKey": "atom0",
        "inputKey": "video_and_stereo_audio",
        "inputTrack": 1,
        "inputChannel": 1,
        "outputChannel": 1,
        "gainDb": 0
      }
    ]
  }
}

ミキシングされた音声ストリーム

ミキシングされた音声ストリームの例を次に示します。出力ステレオ AudioStream は、次の入力で構成されます。

  • トラック 2
    • チャンネル 0
    • チャンネル 2
    • チャンネル 4
  • トラック 2
    • チャンネル 1
    • チャンネル 3
    • チャンネル 5
{
  "key":  "audio-stream0",
  "audioStream":  {
    "codec":  "aac",
    "bitrateBps":  128000,
    "channelCount":  2,
    "mapping":  [
      {
        "atomKey": "atom0",
        "inputKey": "video_and_stereo_audio",
        "inputTrack": 2,
        "inputChannel": 0,
        "outputChannel": 0,
        "gainDb": 0
      },
      {
        "atomKey": "atom0",
        "inputKey": "video_and_stereo_audio",
        "inputTrack": 2,
        "inputChannel": 2,
        "outputChannel": 0,
        "gainDb": 0
      },
      {
        "atomKey": "atom0",
        "inputKey": "video_and_stereo_audio",
        "inputTrack": 2,
        "inputChannel": 4,
        "outputChannel": 0,
        "gainDb": 0
      },
      {
        "atomKey": "atom0",
        "inputKey": "video_and_stereo_audio",
        "inputTrack": 2,
        "inputChannel": 1,
        "outputChannel": 1,
        "gainDb": 0
      },
      {
        "atomKey": "atom0",
        "inputKey": "video_and_stereo_audio",
        "inputTrack": 2,
        "inputChannel": 3,
        "outputChannel": 1,
        "gainDb": 0
      },
      {
        "atomKey": "atom0",
        "inputKey": "video_and_stereo_audio",
        "inputTrack": 2,
        "inputChannel": 5,
        "outputChannel": 1,
        "gainDb": 0
      },
    "sampleRateHertz":  44100
  }
}

テキスト ストリーム

TextStream プロパティには互いに依存関係がありません。プロパティは個別に設定できます。

テキスト ストリームでは、編集リストを使用して出力ファイルを変更できます。次のセクションでは、編集リストを使用して字幕を提供する方法について説明します。

次の例は、編集リストに 1 つの atom が含まれるテキスト ストリームを示しています。

{
  "editList":[
     {
        "key":"atom0",
        "inputs":[
           "video_input0",
           "caption_input0"
        ],
        "startTimeOffset":"0s",
        "endTimeOffset":"300s"
     }
  ],
  "elementaryStreams":[
    {
      "key": "cea-stream0",
      "textStream": {
        "codec": "cea708",
        "mapping": [
          {
            "atomKey": "atom0",
            "inputKey": "caption_input0",
            "inputTrack": 0
          }
        ]
      }
    }
  ]
}

次の例は、編集リストに 2 つの atom が含まれるテキスト ストリームを示しています。

{
  "editList":[
     {
        "key":"atom0",
        "inputs":[
           "video_input0",
           "caption_input0"
        ],
        "startTimeOffset":"0s",
        "endTimeOffset":"300s"
     },
     {
        "key":"atom1",
        "inputs":[
           "video_input1",
           "caption_input1"
        ],
        "startTimeOffset":"0s",
        "endTimeOffset":"300s"
     }
  ],
  "elementaryStreams":[
    {
      "key": "cea-stream0",
      "textStream": {
        "codec": "cea708",
        "mapping": [
          {
          "atomKey": "atom0",
          "inputKey": "caption_input0",
          "inputTrack": 0
          },
          {
          "atomKey": "atom1",
          "inputKey": "caption_input1",
          "inputTrack": 0
          }
        ]
      }
    }
  ]
}

詳細

以下のセクションでは、さまざまな詳細設定について説明します。

MuxStream と fmp4

fmp4 コンテナを使用する MuxStream に含めることができるのは、単一の ElementaryStream のみです。このコンテナでは、音声用と動画用の 2 つの MuxStreams を使用します。

"muxStreams":[
  {
    "key": "hd3-video",
    "container": "fmp4",
    "elementaryStreams":["video-stream1"]
  },
  {
    "key": "hd3-audio",
    "container": "fmp4",
    "elementaryStreams":["audio-stream1"]
  }
],

複数のマニフェストでストリーミングを再利用する

次の構成例は、HLS マニフェストと DASH マニフェストの両方で使用される 2 つの動画エンコードと 1 つの音声エンコードを示しています。

{
  "config": {
    "inputs": [
      {
        "key": "input0",
        "uri": "gs://GCS_BUCKET_NAME/GCS_INPUT_VIDEO"
      }
    ],
    "elementaryStreams": [
      {
        "videoStream": {
          "h264": {
            "heightPixels": 360,
            "widthPixels": 640,
            "bitrateBps": 500000,
            "frameRate": 30
          }
        },
        "key": "video-stream0"
      },
      {
        "videoStream": {
          "h264": {
            "heightPixels": 720,
            "widthPixels": 1280,
            "bitrateBps": 3200000,
            "frameRate": 30
          }
        },
        "key": "video-stream1"
      },
      {
        "audioStream": {
          "codec": "aac",
          "bitrateBps": 64000,
          "sampleRateHertz": 48000
        },
        "key": "audio-stream0"
      }
    ],
    "muxStreams": [
      {
        "key": "video-only-sd",
        "container": "fmp4",
        "elementaryStreams": [
          "video-stream0"
        ]
      },
      {
        "key": "video-only-hd",
        "container": "fmp4",
        "elementaryStreams": [
          "video-stream1"
        ]
      },
      {
        "key": "audio-only",
        "container": "fmp4",
        "elementaryStreams": [
          "audio-stream0"
        ]
      }
    ],
    "manifests": [
      {
        "fileName": "manifest.m3u8",
        "type": "HLS",
        "muxStreams": [
          "video-only-sd",
          "video-only-hd",
          "audio-only"
        ]
      },
      {
        "fileName": "manifest.mpd",
        "type": "DASH",
        "muxStreams": [
          "video-only-sd",
          "video-only-hd",
          "audio-only"
        ]
      }
    ],
    "output": {
      "uri": "gs://GCS_BUCKET_NAME/GCS_OUTPUT_VIDEO"

    }
  }
}