SQL Server 2019 Standard メンテナンス変更履歴

このページには、メンテナンス変更の履歴が記録されています。

Cloud SQL は、メンテナンス更新を定期的にリリースしています。メンテナンス更新には、新機能、セキュリティ パッチ、バグの修正、パフォーマンスの改善などが含まれます。

メンテナンス更新は、セルフサービス メンテナンスを使用して行うか、数か月に 1 回行われる定期メンテナンス更新を通じて Cloud SQL で実行できます。定期メンテナンス更新の場合は、メンテナンス更新が行われる時間帯を設定できます。メンテナンスの時間枠の検索と設定をご覧ください。

メンテナンス更新の詳細については、Cloud SQL でのメンテナンスについてをご覧ください。

最新のメンテナンス変更を受け取るには、フィード リーダーに https://cloud.google.com/feeds/cloud-sql-sql-server-2019-standard-maintenance-changelog.xml の URL を追加します。

SQLSERVER_2019_STANDARD_CU15.R20220304.00_08

リリース日 リリースの種類 データベースのマイナー バージョン
2022-05-09 セルフサービス SQL Server 2019 Standard CU15

セキュリティ パッチ

CVE-2020-13529CVE-2020-36516CVE-2021-20321CVE-2021-3732CVE-2021-3753CVE-2021-4154CVE-2021-45346CVE-2022-0001CVE-2022-0002CVE-2022-0264CVE-2022-0617CVE-2022-0847CVE-2022-0886CVE-2022-0943CVE-2022-1055CVE-2022-23308CVE-2022-23648CVE-2022-24448CVE-2022-24769CVE-2022-27666CVE-2022-29582

追加のセキュリティ パッチ

CVE-2021-4148CVE-2021-4157CVE-2021-45402CIS Benchmark 2.0.0-6.1.14

SQLSERVER_2019_STANDARD_CU15.R20220304.00_06

リリース日 リリースの種類 データベースのマイナー バージョン
2022-04-22 セルフサービス SQL Server 2019 Standard CU15

セキュリティ パッチ

CVE-2021-3743CVE-2021-4001CVE-2021-22570CVE-2021-28714CVE-2021-28715CVE-2021-34556CVE-2021-35477CVE-2022-0778CVE-2022-25314

SQLSERVER_2019_STANDARD_CU15.R20220304.00_02

リリース日 リリースの種類 データベースのマイナー バージョン
2022-03-31 セルフサービス SQL Server 2019 Standard CU15

セキュリティ パッチ

CVE-2020-12403CVE-2021-3711CVE-2021-3770CVE-2021-3778CVE-2021-3796CVE-2021-3872CVE-2021-3875CVE-2021-3903CVE-2021-3927CVE-2021-3928CVE-2021-3968CVE-2021-3973CVE-2021-3974CVE-2021-3984CVE-2021-4002CVE-2021-4019CVE-2021-4069CVE-2021-4083CVE-2021-4136CVE-2021-4166CVE-2021-4173CVE-2021-4187CVE-2021-4192CVE-2021-4193CVE-2021-20322CVE-2021-22945CVE-2021-32760CVE-2021-39537CVE-2021-40528CVE-2021-41103CVE-2021-41190CVE-2021-43527CVE-2021-43784CVE-2021-43816CVE-2022-0128CVE-2022-0156CVE-2022-0158CVE-2022-0185CVE-2022-0261CVE-2022-0318CVE-2022-0319CVE-2022-0359CVE-2022-0361CVE-2022-0368CVE-2022-0392CVE-2022-0393CVE-2022-0407CVE-2022-0408CVE-2022-0413CVE-2022-0443CVE-2022-0492