リポジトリの削除

このトピックでは、Console またはコマンドラインを使用してリポジトリを削除する方法を説明します。

リポジトリを削除するには、次の手順に従います。

Console

  1. Cloud Source Repositories の [すべてのリポジトリ] ビューを開きます。

    Cloud Source Repositories を開く

  2. リポジトリにカーソルを合わせて、歯車ボタンをクリックします。

    [全般設定] 画面が開きます。

  3. [このリポジトリを削除] をクリックします。

    リポジトリの削除画面が開きます。

  4. 削除するリポジトリの名前を入力します。

  5. [削除] をクリックします。

gcloud

ターミナル ウィンドウで、次のコマンドを入力します。

gcloud init
gcloud source repos delete [REPOSITORY_NAME]

ここで、[REPOSITORY_NAME] はリポジトリの名前です。

レスポンスは次のようになります。

If [REPOSITORY_NAME] is deleted, the name cannot be reused for up to
seven days.

Delete "[REPOSITORY_NAME]" in project "gcloud-test" (Y/n)?  y

Deleted [REPOSITORY_NAME].
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Source Repositories