カスタム認証システムを使用したユーザーのログイン

このドキュメントでは、Identity Platform を使用してカスタム認証システムでユーザーのログインを行う方法について説明します。

始める前に

ユーザーのログイン

  1. ユーザーからログイン認証情報を取得します。

  2. サーバーに認証情報を送信します。サーバーはリクエストを検証し、カスタム JWT を返します。

  3. JWT を signInWithCustomToken() に渡し、Identity Platform でユーザーを認証します。

    firebase.auth().signInWithCustomToken(token).catch(function(error) {
      // Handle Errors here.
      var errorCode = error.code;
      var errorMessage = error.message;
      // ...
    });

次のステップ