Pub/Sub 通知の構成

Pub/Sub を使用して、Cloud Healthcare API データストアで臨床イベントが発生したときに通知を受け取ることが可能です。こうした通知は次の場合に送信されます。

  • DICOM インスタンスが、dicomStores.dicomWeb.studies.storeInstances を使用して DICOM ストアに格納された。ただし、DICOM リソースが Cloud Storage からインポートされた場合、通知は送信されません。
  • FHIR リソースが FHIR ストア内で作成、更新、削除されたただし、FHIR リソースが Cloud Storage からインポートされたときには、通知は送信されません。
  • HL7v2 メッセージが HL7v2 ストアで初めて作成または取り込まれた。重複するメッセージによって通知がトリガーされることはありません。

これらのイベントのいずれかが発生すると、Cloud Healthcare API は、トピックと呼ばれる名前付き Pub/Sub リソースにメッセージを公開します。メッセージはトピックにサブスクライブしているアプリケーションで受信できます。

DICOM と HL7v2 では、これらのメッセージに個人情報は含まれません。以下のみが含まれます。

  • メッセージが生成されたプロジェクト
  • メッセージ ID
  • HL7v2 メッセージでの、HL7v2 メッセージ タイプ

FHIR Pub/Sub メッセージには個人情報を含めることができます。詳細については、FHIR リソースデータを含む FHIR 通知をご覧ください。

Cloud Healthcare API で Pub/Sub 通知を使用することの概要は、Pub/Sub 通知をご覧ください。

要件

この機能を使用する前に、次のセクションを行います。

Pub/Sub 割り当ての確認

Pub/Sub 通知を構成する前に、Pub/Sub の割り当てと上限をよく理解してください。割り当ての確認方法や割り当ての増加をリクエストする方法、割り当てがなくなった場合の対処方法については、割り当ての操作をご覧ください。

Pub/Sub API を有効にする

Pub/Sub API を有効にするには、次のボタンをクリックします。

API の有効化

Pub/Sub 権限の構成

メッセージを Cloud Healthcare API から Pub/Sub に公開するには、プロジェクトの Cloud Healthcare サービス エージェント サービス アカウントpubsub.publisher ロールを追加する必要があります。必要なロールを追加する手順については、DICOM、FHIR、HL7v2 ストアの Pub/Sub 権限をご覧ください。

Pub/Sub トピックの作成

Pub/Sub トピックは、通知を受け取るデータストアごとに構成する必要があります。個々のデータストアに独自の Pub/Sub トピックを含めるか、複数のデータストアで同じトピックを共有できます。トピックは、Google Cloud Console または Google Cloud CLI を使用して作成できます。

トピックを作成する場合や、データストアの構成でトピックを参照する場合は、次の形式の修飾 URI を使用する必要があります。

projects/PROJECT_ID/topics/TOPIC_NAME

PROJECT_ID は Google Cloud プロジェクト ID、TOPIC_NAMEはトピックの名前です。

トピックを作成するには、次の手順を行います。

Console

  1. コンソールで Pub/Sub の [トピック] ページに移動します。

    Pub/Sub の [トピック] ページに移動

  2. [トピックを作成] をクリックします。

  3. URI を使用したトピック名を入力します。

    projects/PROJECT_ID/topics/TOPIC_NAME

    ここで PROJECT_ID Google Cloud プロジェクト ID です。

  4. [作成] をクリックします。

gcloud

トピックを作成するには、gcloud pubsub topics create コマンドを実行します。

gcloud pubsub topics create projects/PROJECT_ID/topics/TOPIC_NAME

リクエストが成功すると、コマンドから次の出力が返されます。

Created topic [projects/PROJECT_ID/topics/TOPIC_NAME].

Pub/Sub サブスクリプションの作成

トピックにパブリッシュされたメッセージを受信するには、Pub/Sub サブスクリプションを作成する必要があります。Pub/Sub サブスクリプションは、各 Pub/Sub トピックに少なくとも 1 つ必要です。

サブスクリプションにより、トピックとサブスクライバー アプリケーションが関連付けられます。このアプリケーションがそのトピックに公開されたメッセージを受信して処理します。

サブスクリプションは、push モデルまたは pull モデルを使用するように構成できます。

サブスクリプションを作成するには、次の手順を行います。

Console

  1. コンソールで Pub/Sub の [トピック] ページに移動します。

    Pub/Sub の [トピック] ページに移動

  2. プロジェクトのトピックをクリックします。

  3. [サブスクリプションを作成] をクリックします。

  4. サブスクリプション名を入力します。

    projects/PROJECT_ID/subscriptions/SUBSCRIPTION_NAME

    [配信タイプ] は [Pull] に設定されたままにします。

  5. [作成] をクリックします。

gcloud

トピックを作成するには、gcloud pubsub subscriptions create コマンドを実行します。

gcloud pubsub subscriptions create SUBSCRIPTION_NAME --topic=TOPIC_NAME

リクエストが成功すると、コマンドから次の出力が返されます。

Created subscription [projects/PROJECT_ID/subscriptions/TOPIC_NAME].

DICOM 通知を表示する

DicomStore リソースには、Pub/Sub トピックを指定できる notificationConfig オブジェクトが含まれています。notificationConfig オブジェクトを使用すると、一括インポート時に Pub/Sub 通知を送信するかどうかも指定できます(省略可)。このフィールドは、v1beta1 バージョンでのみ使用できます。

新しい DICOM インスタンスを DICOM ストアに保存すると、Cloud Healthcare API がメッセージを DICOM ストアの Pub/Sub トピックに公開します。

保存された DICOM インスタンスの通知を表示するには、次の手順を行います。

  1. DICOM ストアを作成または編集して、Pub/Sub トピックで構成します。(省略可)一括インポート中に Pub/Sub 通知を送信するかどうかを指定します(この機能は v1beta1 API でのみ使用できます)。
  2. 必要な pubsub.publisher ロールをプロジェクトのサービス アカウントに追加します
  3. DICOM ストアにインスタンスを保存します。これにより、Cloud Healthcare API で構成済みの Pub/Sub トピックにメッセージが公開されます。
  4. gcloud pubsub subscriptions pull コマンドを実行して、Pub/Sub トピックに公開されたメッセージを表示します。

    gcloud pubsub subscriptions pull --auto-ack projects/PROJECT_ID/subscriptions/PUBSUB_SUBSCRIPTION
    

    このコマンドは、保存された DICOM インスタンスに関する次の出力を返します。

    ┌----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------┐
    |                                                                          DATA                                                                           |    MESSAGE_ID   | ATTRIBUTES |
    ├---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------|-----------------|------------|
    | projects/PROJECT_ID/locations/LOCATION/datasets/DATASET_ID/dicomStores/DICOM_STORE_ID/dicomWeb/studies/STUDY_UID/series/SERIES_UID/instances/INSTANCE_UID | 123456789012345 |            |
    └----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------┘
    

FHIR 通知を表示する

FHIR Pub/Sub 通知を構成する際には、次のオプションを使用できます。

  • FHIR リソースデータのない FHIR 通知(すべての API バージョン)

    Pub/Sub 通知には、アクションが発生した FHIR リソースの種類といくつかの追加情報が含まれています。NotificationConfig オブジェクトで構成されます。

  • FHIR リソースデータのある FHIR 通知(v1alpha2 と v1beta1 のみ)

    Pub/Sub 通知には、アクションが発生した FHIR リソースの種類、アクションの内容、アクションが発生した日時などの情報が含まれます。Pub/Sub 通知に FHIR リソースの内容を表示するかどうかを指定することもできます。FhirNotificationConfig オブジェクトで構成されます。

次の表に、Patient FHIR リソースの作成後の各オプションの Pub/Sub メッセージに含まれる情報を示します。

NotificationConfig(FHIR リソースデータなし)

{
  "receivedMessages": [
    {
      "ackId": "UAYWLF1GSFE3GQhoUQ5PXiM_NSAoRRICB08CKF15MFQqQV92Dj4NGXJ9YXRtDEVTUUJWd1gIEQ1iXE5EB0nh1PDfV1dKXhACA0FVfFxfHQlrWFtzBXmgo-iEzsKGbQk9Oqme_P1tO-KSgaREZiI9XhJLLD5-PTJFQV5AEkw2B0RJUytDCypYEU4EISE-MD5FU0Q",
      "message": {
        "data": "cHJvamVjdHMvbm9lcm8taGVhbHRoY2FyZS9sb2NhdGlvbnMvdXMtY2VudHJhbDEvZGF0YXNldHMvbXlkYXRhc2V0L2ZoaXJTdG9yZXMvbm90aWZpY2F0aW9uZmhpci9maGlyL1BhdGllbnQvNmU3NDIxNTEtNGNlNi00N2UwLTk2MjUtZGUzODc5M2RkMjQ4",
        "attributes": {
          "action": "CreateResource",
          "payloadType": "NameOnly",
          "resourceType": "Patient"
        },
        "messageId": "4331462346434762",
        "publishTime": "PUBLISH_TIME"
      }
    }
  ]
}
FhirNotificationConfig(FHIR リソースデータあり)

{
  "receivedMessages": [
    {
      "ackId": "U0RQBhYsXUZIUTcZCGhRDk9eIz81IChFGwIIFAV8fXFBWXVaVBoHUQ0ZcnxmIz9bG1AHQlZ2VVsRDXptXG3z7KW7RF9BcWlaEwELQFB9X10TDWhVWl3Euqi8lfyEQnBmK_W_7fFIf4WI7M9vZiA9XxJLLD5-PTJFQV5AEkw2B0RJUytDCypYEU4EISE-MD5F",
      "message": {
        "data": "ewogICJiaXJ0aERhdGUiOiAiMTk3MC0wMS0wMSIsCiAgImdlbmRlciI6ICJmZW1hbGUiLAogICJpZCI6ICIzZDQzMjMwMi1mZWYyLTRlYTUtYWJlNi0wNDAzYzlhMmY1NGIiLAogICJtZXRhIjogewogICAgImxhc3RVcGRhdGVkIjogIjIwMjItMDMtMzFUMTk6NTM6MzMuNzg3ODE3KzAwOjAwIiwKICAgICJ2ZXJzaW9uSWQiOiAiTVRZME9EYzFOalF4TXpjNE56Z3hOekF3TUEiCiAgfSwKICAibmFtZSI6IFsKICAgIHsKICAgICAgImZhbWlseSI6ICJTbWl0aCIsCiAgICAgICJnaXZlbiI6IFsKICAgICAgICAiRGFyY3kiCiAgICAgIF0sCiAgICAgICJ1c2UiOiAib2ZmaWNpYWwiCiAgICB9CiAgXSwKICAicmVzb3VyY2VUeXBlIjogIlBhdGllbnQiCn0=",
        "attributes": {
          "storeName": "projects/PROJECT_ID/locations/LOCATION/datasets/DATASET_ID/fhirStores/FHIR_STORE_ID",
          "lastUpdatedTime": "LAST_UPDATED_TIME",
          "action": "CreateResource",
          "payloadType": "FullResource",
          "resourceType": "Patient"
        },
        "messageId": "4300095330680096",
        "publishTime": "PUBLISH_TIME"
      }
    }
  ]
}

FHIR リソースデータのない FHIR 通知

FhirStore リソースには、Pub/Sub トピックを指定できる NotificationConfig オブジェクトが含まれています。

FHIR ストアで FHIR リソースが作成、更新、または削除されると、Cloud Healthcare API で FHIR ストアの Pub/Sub トピックにメッセージが公開されます。

作成した FHIR リソースの通知を表示するには、次の手順を行います。

  1. FHIR ストアを作成または編集して、Pub/Sub トピックで構成します。
  2. 必要な pubsub.publisher ロールをプロジェクトのサービス アカウントに追加します
  3. FHIR ストアに FHIR リソースを作成します。これにより、Cloud Healthcare API で構成済みの Pub/Sub トピックにメッセージが公開されます。
  4. gcloud pubsub subscriptions pull コマンドを実行して、Pub/Sub トピックに公開されたメッセージを表示します。

    gcloud pubsub subscriptions pull --auto-ack projects/PROJECT_ID/subscriptions/PUBSUB_SUBSCRIPTION
    

    このコマンドにより、作成された FHIR リソースに関する次の出力が返されます。

    ┌----------------------------------------------------------------------------------------------------------------|-----------------|-----------------------┐
    |                                                      DATA                                                      |    MESSAGE_ID   |       ATTRIBUTES      |
    ├----------------------------------------------------------------------------------------------------------------|-----------------|-----------------------|
    | projects/PROJECT_ID/locations/LOCATION/datasets/DATASET_ID/fhirStores/FHIR_STORE_ID/resources/Patient/PATIENT_ID | 123456789012345 | action=CreateResource |
    |                                                                                                                |                 | resourceType=Patient  |
    └----------------------------------------------------------------------------------------------------------------|-----------------|-----------------------┘
    

FHIR リソースデータを含む FHIR 通知

Cloud Healthcare API の v1beta1 バージョンでは、FhirStore リソースに、次の情報を指定できる FhirNotificationConfig オブジェクトが含まれています。

  • FHIR ストアに接続する Pub/Sub トピック
  • 変更された FHIR リソースの内容全体を Pub/Sub トピックに送信するかどうか

FHIR リソースの内容全体を送信することで、FHIR リソースに関するすべての情報を Pub/Sub メッセージから直接取得できます。これにより、Pub/Sub メッセージのクエリを実行してから、Cloud Healthcare API を個別にクエリして FHIR リソースの詳細を取得する必要がなくなります。

FHIR Pub/Sub メッセージの attributes フィールドには、次の情報が含まれています。

  • FHIR リソースのタイプ(resourceType
  • メッセージの原因となったアクション(action
  • メッセージのペイロード タイプ(payloadType)。nameOnly または fullResource のいずれか。
  • アクションが発生した FHIR ストアの完全なリソース名(storeName
  • FHIR リソースが変更された直近の時刻を示す RCF1123 形式のタイムスタンプ(lastUpdatedTime

作成した FHIR リソースの通知を表示し、FHIR リソースの内容全体を表示するには、次の手順を行います。

  1. FHIR ストアを作成または編集して、notificationConfigs オブジェクトで構成します。次のサンプルでは、FHIR ストアを作成します。

    リクエストのデータを使用する前に、次のように置き換えます。

    • PROJECT_ID: 実際の Google Cloud プロジェクト ID
    • LOCATION: 親データセットの場所
    • DATASET_ID: FHIR ストアの親データセット
    • FHIR_STORE_ID: FHIR ストア ID
    • PUBSUB_TOPIC_ID: Pub/Sub トピック ID

    JSON 本文のリクエスト:

    {
      "notificationConfigs": [
        {
          "pubsubTopic": "projects/PROJECT_ID/topics/PUBSUB_TOPIC_ID",
          "sendFullResource": true
        }
      ],
      "version": "R4"
    }
    

    リクエストを送信するには、次のいずれかのオプションを選択します。

    curl

    1. リクエスト本文を request.json という名前のファイルに保存します。次のコマンドをコピーしてターミナルで実行し、このファイルを作成します。
      cat > request.json << 'EOF'
      {
        "notificationConfigs": [
          {
            "pubsubTopic": "projects/PROJECT_ID/topics/PUBSUB_TOPIC_ID",
            "sendFullResource": true
          }
        ],
        "version": "R4"
      }
      EOF
    2. ターミナルで次のコマンドを実行します。作成した request.json ファイルを参照します。
      curl -X POST \
      -H "Authorization: Bearer "$(gcloud auth application-default print-access-token) \
      -H "Content-Type: application/fhir+json" \
      -d @request.json \
      "https://healthcare.googleapis.com/v1beta1/projects/PROJECT_ID/locations/LOCATION/datasets/DATASET_ID/fhirStores/?fhirStoreId=FHIR_STORE_ID"

    PowerShell

    1. リクエスト本文を request.json という名前のファイルに保存します。次のコマンドをコピーしてターミナルで実行し、このファイルを作成します。
      @'
      {
        "notificationConfigs": [
          {
            "pubsubTopic": "projects/PROJECT_ID/topics/PUBSUB_TOPIC_ID",
            "sendFullResource": true
          }
        ],
        "version": "R4"
      }
      '@  | Out-File -FilePath request.json -Encoding utf8
    2. ターミナルで次のコマンドを実行します。作成した request.json ファイルを参照します。
      $cred = gcloud auth application-default print-access-token
      $headers = @{ "Authorization" = "Bearer $cred" }

      Invoke-WebRequest `
      -Method POST `
      -Headers $headers `
      -ContentType: "application/fhir+json" `
      -InFile request.json `
      -Uri "https://healthcare.googleapis.com/v1beta1/projects/PROJECT_ID/locations/LOCATION/datasets/DATASET_ID/fhirStores/?fhirStoreId=FHIR_STORE_ID" | Select-Object -Expand Content

    次のような JSON レスポンスが返されます。

  2. 必要な pubsub.publisher ロールをプロジェクトのサービス アカウントに追加します

  3. FHIR ストアに FHIR リソースを作成します。これにより、Cloud Healthcare API で構成済みの Pub/Sub トピックにメッセージが公開されます。

  4. Pub/Sub トピックにパブリッシュされたメッセージを表示します。次のメッセージは、FHIR ストアに Patient リソースが作成されたときに生成されたものです。

    REST とコマンドライン

    リクエストのデータを使用する前に、次のように置き換えます。

    • PROJECT_ID: 実際の Google Cloud プロジェクト ID
    • PUBSUB_SUBSCRIPTION_ID: FHIR ストアに構成された Pub/Sub トピックに関連付けられたサブスクリプションの ID

    リクエストを送信するには、次のいずれかのオプションを選択します。

    curl

    次のコマンドを実行します。

    curl -X POST \
    -H "Authorization: Bearer "$(gcloud auth application-default print-access-token) \
    -H "Content-Type: application/json; charset=utf-8" \
    -d "" \
    "https://pubsub.googleapis.com/v1beta1/projects/PROJECT_ID/subscriptions/PUBSUB_SUBSCRIPTION_ID:pull?maxMessages=1"

    PowerShell

    次のコマンドを実行します。

    $cred = gcloud auth application-default print-access-token
    $headers = @{ "Authorization" = "Bearer $cred" }

    Invoke-WebRequest `
    -Method POST `
    -Headers $headers `
    -Uri "https://pubsub.googleapis.com/v1beta1/projects/PROJECT_ID/subscriptions/PUBSUB_SUBSCRIPTION_ID:pull?maxMessages=1" | Select-Object -Expand Content

    次のような JSON レスポンスが返されます。

    gcloud

    後述のコマンドデータを使用する前に、次のように置き換えます。

    • PROJECT_ID: 実際の Google Cloud プロジェクト ID
    • PUBSUB_SUBSCRIPTION_ID: FHIR ストアに構成された Pub/Sub トピックに関連付けられたサブスクリプションの ID

    次のコマンドを実行します。

    Linux、macOS、Cloud Shell

    gcloud pubsub subscriptions pull --auto-ack projects/PROJECT_ID/subscriptions/PUBSUB_SUBSCRIPTION

    Windows(PowerShell)

    gcloud pubsub subscriptions pull --auto-ack projects/PROJECT_ID/subscriptions/PUBSUB_SUBSCRIPTION

    Windows(cmd.exe)

    gcloud pubsub subscriptions pull --auto-ack projects/PROJECT_ID/subscriptions/PUBSUB_SUBSCRIPTION

    次のようなレスポンスが返されます。

    ┌────────────────────────────────────────────────────────┬──────────────────┬──────────────┬───────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────┬──────────────────┐
    │                          DATA                          │    MESSAGE_ID    │ ORDERING_KEY │                                                   ATTRIBUTES                                                  │ DELIVERY_ATTEMPT │
    ├────────────────────────────────────────────────────────┼──────────────────┼──────────────┼───────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────┼──────────────────┤
    │ {                                                      │ 4300088465623331 │              │ action=CreateResource                                                                                         │                  │
    │   "birthDate": "1970-01-01",                           │                  │              │ lastUpdatedTime=LAST_UPDATED_TIME                                                                             │                  │
    │   "gender": "female",                                  │                  │              │ payloadType=FullResource                                                                                      │                  │
    │   "id": "3fbfac80-6357-44ad-b886-80f92a64bf7b",        │                  │              │ resourceType=Patient                                                                                          │                  │
    │   "meta": {                                            │                  │              │ storeName=projects/PROJECT_ID/locations/LOCATION/datasets/DATASET_ID/fhirStores/FHIR_STORE_ID                 │                  │
    │     "lastUpdated": "LAST_UPDATED",                     │                  │              │                                                                                                               │                  │
    │     "versionId": "MTY0ODc1NTk3MDMzODU3MzAwMA"          │                  │              │                                                                                                               │                  │
    │   },                                                   │                  │              │                                                                                                               │                  │
    │   "name": [                                            │                  │              │                                                                                                               │                  │
    │     {                                                  │                  │              │                                                                                                               │                  │
    │       "family": "Smith",                               │                  │              │                                                                                                               │                  │
    │       "given": [                                       │                  │              │                                                                                                               │                  │
    │         "Darcy"                                        │                  │              │                                                                                                               │                  │
    │       ],                                               │                  │              │                                                                                                               │                  │
    │       "use": "official"                                │                  │              │                                                                                                               │                  │
    │     }                                                  │                  │              │                                                                                                               │                  │
    │   ],                                                   │                  │              │                                                                                                               │                  │
    │   "resourceType": "Patient"                            │                  │              │                                                                                                               │                  │
    │ }                                                      │                  │              │                                                                                                               │                  │
    └────────────────────────────────────────────────────────┴──────────────────┴──────────────┴───────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────┴──────────────────┘
    

FHIR リソースが大きすぎるか、トラフィックが多い場合の動作

次の場合、sendFullResourcetrue に設定されていても、attributes フィールドにはリソース名(projects/PROJECT_ID/locations/LOCATION/datasets/DATASET_ID/fhirStores/FHIR_STORE_ID/fhir/FHIR_RESOURCE/FHIR_RESOURCE_ID 形式)のみが含まれる場合があります。

  • FHIR リソースのサイズが大きすぎる
  • Cloud Healthcare API サーバーのトラフィック量が多い

Pub/Sub 通知の表示でレスポンスの payloadType フィールドを必ずチェックしてください。payloadTypenameOnly に設定されている場合、attributes フィールドには FHIR リソースデータが完全に入力されていません。FHIR リソースのコンテンツは、Pub/Sub メッセージではなく FHIR ストアから手動で取得する必要があります。

HL7v2 通知を表示する

Hl7V2Store リソースには、Pub/Sub トピックとフィルタリング条件を指定できる配列 notificationConfigs が含まれています。

HL7v2 メッセージが HL7v2 ストアに取り込まれるか作成されると、Cloud Healthcare API で HL7v2 メッセージと一致するフィルタを持つ Pub/Sub トピックにメッセージが公開されます。

取り込み HL7v2 メッセージの通知を表示するには、次の手順を行います。

  1. HL7v2 ストアを作成または編集して、Pub/Sub トピックで構成します。
  2. 必要な pubsub.publisher ロールをプロジェクトのサービス アカウントに追加します
  3. HL7v2 ストアに HL7v2 メッセージを取り込みます。これにより、Cloud Healthcare API で構成済みの Pub/Sub トピックにメッセージが公開されます。
  4. Pub/Sub トピックにパブリッシュされたメッセージを表示するには、gcloud pubsub subscriptions pull コマンドを実行します。

    gcloud pubsub subscriptions pull --auto-ack projects/PROJECT_ID/subscriptions/PUBSUB_SUBSCRIPTION
    

    このコマンドは、取り込まれた HL7v2 メッセージに関する次の出力を返します。

    ┌--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------|-----------------|---------------┐
    |                                                                 DATA                                               |    MESSAGE_ID   |   ATTRIBUTES  |
    ├--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------|-----------------|---------------|
    | projects/PROJECT_ID/locations/us-central1/datasets/DATASET_ID/hl7V2Stores/HL7V2_STORE_ID/messages/HL7V2_MESSAGE_ID | 123456789012345 | msgType=TYPE  |
    └--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------|-----------------|---------------┘
    

Cloud Healthcare API と Pub/Sub メッセージ ストレージ ポリシー

Cloud Healthcare API データと Pub/Sub メッセージの関連データが同じリージョンに存在するようにするには、Pub/Sub メッセージ ストレージ ポリシーを設定する必要があります。

データが同じリージョンで維持されるようにするには、FHIR ストアに構成された Pub/Sub トピックにメッセージ ストレージ ポリシーを明示的に設定する必要があります。たとえば、Cloud Healthcare API データセットと FHIR ストアが us-central1 にある場合、メッセージ ストレージ ポリシーで許可されるのは us-central1 リージョンのみです。

メッセージ ストレージ ポリシーを構成するには、メッセージ ストア ポリシーの構成をご覧ください。

不明な Pub/Sub メッセージのトラブルシューティング

通知を Pub/Sub に公開できない場合は、Cloud Logging にエラーが記録されます。詳細については、Cloud Logging でのエラーログの表示をご覧ください。

エラー生成率が制限を超えると、この制限を超えたエラーは Cloud Logging に送信されません。

次のステップ

Pub/Sub トピックを構成する方法について、以下で確認する。