PHP 用 Stackdriver Debugger の設定

は、

このページでは、Stackdriver Debugger を使用するために環境と PHP アプリケーションを構成する方法について説明します。環境によっては、Stackdriver Debugger エージェントがデータを送信できるようにするためにアクセス スコープを明示的に指定する必要があります。可能な限り広いアクセス スコープを設定してから、Cloud Identity and Access Management を使用してアクセスを制限することをおすすめします。このベスト プラクティスに沿って、オプション cloud-platform 使用して、すべての Cloud API がアクセス スコープになるように設定します。

App Engine スタンダード環境

PHP 用 Stackdriver Debugger エージェントは、App Engine スタンダード環境ではまだサポートされていません。

App Engine フレキシブル環境

  1. PECL から stackdriver_debugger 拡張機能をインストールします。

    pecl install stackdriver_debugger-alpha
    

    この手順を行った後に php.ini ファイルに extension=stackdriver_debugger.so が含まれていない場合は、手動で追加してください。

  2. Google Cloud PHP Debugger パッケージを composer.json ファイルに追加します。

    composer require google/cloud-debugger
    
  3. composer.json ファイルを使用して、Stackdriver Debugger PHP 拡張機能を追加します。

    composer require ext-stackdriver_debugger:*
    
  4. app.yaml ファイルで Stackdriver との統合を有効にします。

    runtime_config:
      enable_stackdriver_integration: true
    
  5. エージェントを有効にします。

    リクエストのできるだけ早い段階で次のコードをアプリに追加します。

    use Google\Cloud\Debugger\Agent;
    
    $agent = new Agent(['sourceRoot' => realpath('/app')]);
    

これで、アプリでデバッガを使用できるようになりました。

Google Kubernetes Engine

  1. 次のいずれかのアクセス スコープでクラスタを作成します。
    • https://www.googleapis.com/auth/cloud-platform
    • https://www.googleapis.com/auth/cloud_debugger

    gcloud を使ってクラスタを作成するには、次の手順に従います。

    1. (省略可)gcloud を最新バージョンに更新します。
      gcloud components update
    2. デフォルトのプロジェクト ID を設定します。
      gcloud config set project [PROJECT_ID]
    3. ゾーンクラスタを使用する場合は、デフォルトのコンピューティング ゾーンを設定します。
      gcloud config set compute/zone [COMPUTE_ZONE]
    4. リージョン クラスタを使用する場合は、デフォルトのコンピューティング リージョンを設定します。
      gcloud config set compute/region [COMPUTE_REGION]
    5. create コマンドを発行します。
      gcloud container clusters create example-cluster-name --scopes https://www.googleapis.com/auth/cloud-platform

    クラスタの作成の詳細については、クラスタの作成をご覧ください。

  2. Compute Engine の手順に従います。

Compute Engine

  1. Compute Engine インスタンスが [すべての Cloud API に完全アクセス権を許可] アクセス スコープ オプションで作成されていることを確認するか、次のいずれかのアクセス スコープを使用します。

    • https://www.googleapis.com/auth/cloud-platform
    • https://www.googleapis.com/auth/cloud_debugger
  2. PECL から stackdriver_debugger 拡張機能をインストールします(コンテナを使用している場合には、イメージにインストールします)。

    pecl install stackdriver_debugger-alpha
    
  3. Google Cloud PHP Debugger パッケージを composer.json ファイルに追加します。

    composer require google/cloud-debugger
    
  4. Stackdriver Debugger デーモン プロセスを実行するようにデーモンを構成します。

    php /[YOUR-APP-PATH]/vendor/bin/google-cloud-debugger -s /[YOUR-APP-PATH]
    
  5. エージェントを有効にします。

    リクエストのできるだけ早い段階で次のコードをアプリに追加します。

    use Google\Cloud\Debugger\Agent;
    
    $agent = new Agent(['sourceRoot' => realpath('/[YOUR-APP-PATH]')]);
    

これで、アプリでデバッガを使用できるようになりました。

ローカルと他の場所

  1. PECL から stackdriver_debugger 拡張機能をインストールします。

    pecl install stackdriver_debugger-alpha
    
  2. Google Cloud PHP Debugger パッケージを composer.json ファイルに追加します。

    composer require google/cloud-debugger
    
  3. Stackdriver Debugger デーモン プロセスを実行します。

    php /[YOUR-APP-PATH]/vendor/bin/google-cloud-debugger -s /[YOUR-APP-PATH]
    
  4. エージェントを有効にします。

    リクエストのできるだけ早い段階で次のコードをアプリに追加します。

    use Google\Cloud\Debugger\Agent;
    
    $agent = new Agent(['sourceRoot' => realpath('/[YOUR-APP-PATH]')]);
    

これで、アプリでデバッガを使用できるようになりました。

GCP Console の [デバッグ] ページには、ローカル環境のソースファイルをアップロードせずに表示できます。ソースコードを手動で選択するをご覧ください。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Stackdriver Debugger のドキュメント