サポートの利用

Google サポート パッケージを入手する

Google Cloud には、24 時間 365 日の対応や電話サポート、テクニカル サポート マネージャーへのお問い合わせなど、さまざまなニーズに対応する各種のサポート パッケージが用意されています。詳細については、Google Cloud サポートをご覧ください。

コミュニティのサポートを利用する

Stack Overflow で質問する

Container Registry について不明な点は、Stack Overflow で質問できます。Container Registry に関する質問には、google-container-registry タグを使用してください。このタグを使うと、Stack Overflow コミュニティからだけではなく、タグをモニタリングして非公式なサポートを提供する Google エンジニアからも回答を受け取ることができます。

Container Registry について議論する

google-cloud-dev Google グループに参加すると、Container Registry を含む Google Cloud Platform 開発ツールについて議論できます。

また、Google Cloud の Slack コミュニティにアクセスし、Container Registry やその他の Google Cloud プロダクトについてディスカッションすることもできます。まだ参加していない方は、こちらのフォームからご登録ください

バグや機能リクエストの提出

問題を報告する場所

リクエストの種類 問題を報告する場所
バグ、欠陥、機能リクエスト 公開バグトラッカー
ドキュメントのフィードバック(間違ったドキュメント、一般的なフィードバック、提案) ドキュメントのフィードバック フォーム
有料サポート 有料サポートを契約している場合は、Google に直接ご連絡ください

バグ、不具合

バグまたは不具合の例: コンテナ イメージを push できない

既存のリソースを確認して問題を解決してください。

問題の解決方法が見つからない場合は、新しい問題をオープンしてください。その際、次の情報を入力します。

  • どの段階で問題が再現するか。
  • 期待される出力は何か。期待される出力の代わりに何が表示されるか。
  • 使用している Docker のバージョン。問題が発生しているオペレーティング システム。
  • 問題の診断に役立つその他の情報。

機能リクエストの提出

例: Container Registry に機能 X を追加してほしい

同じ機能に対する既存のリクエストを Container Registry の公開バグトラッカーで検索します。既存の機能リクエストにコメントを追加できます。また、CC リストに自分自身を追加して、リクエストの進捗状況を追跡することもできます。

新しい機能リクエストを作成する場合、次の情報を入力します。

  • 機能の動作(具体的に記入してください)
  • 現在のアプローチまたは回避策が十分でない理由(該当する場合)
  • この機能によって可能になる新しい使用事例(該当する場合)

ドキュメントのフィードバック

例: X のドキュメントが最新でない

ドキュメントの使用中に問題が発生した場合、一般的なフィードバックをお寄せいただける場合、提案をご希望の場合は、ドキュメントのフィードバック機能を使用してください。Container Registry ドキュメントのいずれかのページで、ページタイトルの横にある [フィードバックを送信] リンクをクリックします。フィードバック フォームが開きます。次の情報を入力します(該当する場合)。

  • 報告対象の URL
  • 何が間違っていたか
  • 一般的なコメントまたは提案

お客様のご意見は、Container Registry チームが確認します。

本番環境に関する問題

例: Google Kubernetes Engine クライアントにイメージをデプロイできない

有料サポートを契約している場合は、Google に直接ご連絡ください。

ご使用のアプリケーションの本番環境に関する問題のレポートを提出いただくことができます。Google は提出いただいたレポートに目を通しますが、個別の回答はいたしかねます。個々のアプリケーションのオペレーション サポートは、問題トラッカーからは提供されません。