データベース

Cloud SQL でエンタープライズ向け MySQL 8 が利用可能に

#databases

※この投稿は米国時間 2020 年 8 月 28 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。


このたび、MySQL、PostgreSQL、SQL Server 用のフルマネージド データベース サービスである Cloud SQL が新たに MySQL 8 をサポートすることとなりました。これにより、インスタント DDL ステートメント(例: ADD COLUMN)、アトミック DDL、ロールを使用した特権のコレクション、ウィンドウ関数、JSON 拡張構文など、各種の強力な新機能を使用して生産性を改善できます。また、マネージド サービスである Cloud SQL によって、MySQL 8 デプロイメントの安定した高いセキュリティが確保されます。自動的なパッチ適用と更新やメンテナンス制御の機能により、アップグレードに伴うリスクを軽減することもできます。さらに、Cloud SQL の高可用性の構成やセキュリティ管理と完全に統合されているため、MySQL 8 データベース インスタンスがエンタープライズ対応となります。

高可用性と障害復旧

局所的な問題から広範囲に及ぶ問題まで、さまざまな障害シナリオを考慮することは、事業継続計画の重要な要素です。Cloud SQL で MySQL 8 を使用すると、高可用性(HA)を有効にして、インスタンス レベルの問題やゾーン停止が発生した場合でも、データベース ワークロードが自動的にフォールト トレラントになるように設定できます。

Google では、ビジネスの継続性を課題とする Cloud SQL のお客様と連携し、クロスリージョン レプリカをサポートすることで障害対応を効率化すべく取り組んできました。MySQL 8 のクロスリージョン レプリカは、Google Cloud のすべてのリージョンでサポートされています。

cloud sql supports replicas.jpg

セキュリティ

Cloud SQL は、データを保護する場合でも規制を遵守する場合でも、複雑さを伴わない多層防御セキュリティを提供するよう設計されています。データの暗号化は基本的な制御であるため、Cloud SQL はデフォルトで保存データを暗号化します。機密データや規制対象データを扱う組織に対しては、規制要件の遵守をサポートし、独自の暗号鍵を管理できるようにする顧客管理の暗号鍵(CMEK)を提供しています。

MySQL 8 インスタンスへの接続を保護するために、プライベート サービス アクセスVPC Service Controls を使用できます。プライベート サービス アクセスは、Google Cloud VPC を使用してデータベース インスタンスにプライベート IP アドレスを付与します。VPC はグローバルであるため、クロスリージョン レプリカの作成にネットワーキングを設定する必要はありません。Global VPC は、リージョン間のレプリケーション トラフィックにプライベート IP を使用します。これにより、クロスリージョンのネットワーキングの設定に必要となる複雑な VPN や VPC の構成が不要となります。VPC Service Controls を使用すると、境界制御をきめ細かく定義して、サービス境界内からのみ Cloud SQL API にアクセス可能にできます。

構築の準備完了

Google Kubernetes Engine(GKE)との接続の管理統合機能である Cloud SQL Proxy を使用し、優れた可用性とこれらのセキュリティ機能を組み合わせて、スケーラブルでフォールト トレラントなアプリケーションをすばやく構築できます。Cloud SQL Proxy は、SSL を手動で構成しなくても自動的に接続を暗号化し、GKE からの接続を容易にします。GKE には 500,000 個以上のプロキシ インスタンスがデプロイされていて、よく使用されているプロキシ オプションとなっています。Google Cloud の Codelab でアプリケーションを構築できますので、ぜひご自身でお確かめください。

確約利用割引を適用できますか?

確約利用割引は、リソースの構成方法やご使用のデータベースに関係なく、期待どおりの費用削減を実現できるように設計されています。この割引は、MySQL 8 を含む、Cloud SQL でサポートされるすべてのバージョンの使用にも適用されます。MySQL 8 は自由に使用を開始していただけます。なお、節約を実現するために、既存の確約利用割引から手動で変更や更新を行う必要はありません。

Cloud SQL の今後

ユーザーからのご要望が特に多かったのが、この MySQL 8 のサポートです。互換性を確保し、今後もより頻繁にバージョンの更新を提供できるよう取り組んでいます。また、特に機密性が高い重要なアプリケーションを実行できるように、データベースの新しいバージョンと Cloud SQL プラットフォームとの完全な統合にも力を入れています。他にもご意見や機能に関するご要望がありましたら、公開バグトラッカーや、Cloud SQL ヘルプグループに参加してお知らせください。皆様からのフィードバックをお待ちしています。

 

-Google Cloud Platform プロダクト マネージャー Brett Hesterberg