テーブルが存在するかの確認

テーブルが存在するかどうかを確認します。

コードサンプル

C++

Bigtable 用のクライアント ライブラリをインストールして使用する方法については、Bigtable クライアント ライブラリをご覧ください。

namespace cbt = ::google::cloud::bigtable;
using ::google::cloud::StatusOr;
[](cbt::TableAdmin admin, std::string const& table_id) {
  StatusOr<google::bigtable::admin::v2::Table> table =
      admin.GetTable(table_id, cbt::TableAdmin::NAME_ONLY);
  if (!table) {
    if (table.status().code() == google::cloud::StatusCode::kNotFound) {
      std::cout << "Table " << table_id << " does not exist\n";
      return;
    }
    throw std::runtime_error(table.status().message());
  }

  std::cout << "Table " << table_id << " was found\n";
}

次のステップ

他の Google Cloud プロダクトに関連するコードサンプルの検索およびフィルタ検索を行うには、Google Cloud のサンプルをご覧ください。